名探偵コナン1023話のネタバレと感想!

前回のあらすじ

蘭、園子、京極、世良の5人で一緒に映画を観に行ったコナン達。
その帰り、ヘルメットをかぶって女性に拳銃を突きつけていた男に肘鉄をくらわす京極。それは映画の撮影で、倒した相手はスタントマンだった。
ひょんな事から、空手の達人・京極真は刑事ドラマのスタントの代役をすること。
順調に撮影が進んでいく中、突然、刑事役の俳優・徳薗が廃校舎から転落!地面に叩きつけられて死亡してしまった。
みんなが見上げた先には、何故か京極の姿がー!?

名探偵コナン1023話のネタバレ

FILE 1023「妙な薬」

俳優・徳薗の死により、目暮警部と高木刑事が捜査のため撮影現場にやってくるが、現場にいた唯一の人物は京極のみ。

「ホントに他に誰もいなかったの?」とコナン。
うなづく京極。
「じゃあ何か仕掛けのような物があったとか?」と世良が尋ねる。
「自分は落とされる時のアクションをイメトレしていて…徳薗さんの叫び声で振り返ったら、もう姿が見えなかった」と京極は言う。
だが徳薗は自分のスマホを探す為に、もう一台のスマホで電話をかけていたが、その呼び出し音とは別に妙な音がした、と京極は言う。

「じゃあ、やっぱり何か仕掛けてあったのよ!真さんが犯人なワケないもの!」
と園子が叫ぶ。

「仕掛けのような物に心当たりは?」と目暮警部が映画監督・富岡に尋ねると、
京極がスタントで着けるはずだったハーネス型の命綱ぐらいと言う。
刑事役の徳薗が犯人役の京極を蹴落とした後、4階から下を覗くシーンを撮るはずだった。
「じゃあ徳薗さんが、その命綱を付けてふざけていたせいで、誤って落ちたとか?」と高木刑事。
流石にそれはない、と女優の神明が言う。
「まあ、あの人、よくふざけてスタッフにイタズラを仕掛けてたけど…」

徳薗はイタズラ好きで、よくスタッフにびっくり箱の類いやブーブークッションを仕掛けていた。
「血が出るセッケンなんてのもありましたぜ。ありゃー強烈だった…。」と助監督の尾取が言う。
イタズラされたADが余りにも驚いたため、スタッフ全員が駆けつけた位だった。

「まぁ、そのADはその後、マジで死んじまったけど…」と尾取。
ロケ現場に行く途中で、車で事故にあったのだ。
そのイタズラのせいで徳園を恨むスタッフもおり、それが原因で辞めたADやモメて降板した役者もいた。
だが徳薗本人は現場を和ませる為にやってた様で悪気はなかったと監督の富岡は言う。

「そうそう、モメてたっていえば…あの犯人役の兄さん…徳薗さんが落ちる前にモメてましたぜ?」と助監督の尾取が目暮警部に言う。
「何か彼女をバカにされたみたいで…」

京極を気に入った監督が、今度は刑事役でスカウトしようかと言うのをきき、ゆくゆくはアクションスターのワイフだと妄想する園子。「金目当てのビッチ」と徳薗が言ったことに京極が怒ったからだ。

4階を見に行く目暮警部たち。
机には、さっき富岡監督が言っていた命綱のハーネスがある。
鑑識に被害者のスマホで最後にかけた電話を鳴らさせる目暮警部。
すると、窓の外の狭いスペースにスマホがあった。
「あれれ〜?おっかしいよねぇ!?
だって、こんな所にスマホ置き忘れる人なんていないもん!」
ワザとらしく言うコナン。
「コ、コナン君!?」
いつの間にか窓の外にいることに驚く目暮警部。

「何かの弾みで、そこに落としたって場合もあるんじゃないか?」と世良。
しかしスマホには、どこにも傷がついていない。
そこに丁寧にスマホを置いた奴がいる事に気付く2人。
「なんだね?君達…勝手に!?」
目暮警部が驚く。
「ホラ、ボク達探偵だし!
お陰で誰ががスマホを使って何かを仕掛けたかもって事もわかったでしょ?」と世良。
「ーったく!」
怒ってコナンからスマホを取りあげる目暮警部。

京極に、事件の時に居た場所を聞く目暮警部。
この辺りでイメトレしていたら徳薗が入って来て、「自分のスマホを鳴らして探しているから気にしないでくれ」と言ったという。
少し後に「うわっ」と叫んで落下したと。

「やはりこのスマホに何か仕掛けが…?」とスマホを見る目暮警部。

京極と徳薗以外にこの部屋に来た人は、スタッフのほぼ全員。
スマホに何か仕掛けて窓の外に置く事は、誰にでも可能。
世良達もここに上がって撮影を見ていたので、帰り際に窓の外に出たとしても誰にも見られない。

下に降りて、その時誰が一番最後にこの部屋を出たか聞いてみようと目暮警部。
全員が降りようとした時、助監督の尾取が急にしゃがみ何かをしようとする。

鑑識が調べるまで、勝手に物を拾わないでと高木刑事。
「い、いや…ちょっと靴ヒモがほどけて…」

下に降りて他のスタッフに聞くも、最後に4階から出た人間は誰も覚えておらず、誰でも犯行が可能。

「そりゃないと思うよ、刑事さん!
撮影前にいない奴がいたら誰か気づくだろうし…」と監督の富岡。

監督の富岡の提案に、徳薗が落ちる少し前から偶然撮っていたカメラの映像を見る一同。
蘭以外スタッフは4人しか映っておらず、監督の富岡はアングルを決めるためにカメラを覗いていたために姿は映ってはいないが声は入っている。

「ハッハッハッハッハッ!」
突然笑い出す助監督の尾取。
「え?」驚く一同。
「あ、すんません…こんな時に思い出し笑いなんて。不謹慎ですよね?」と尾取。

尾取はこっそり自分のスマホで犯人と思われる人物にLINEを送る。
『犯人みーっけ♪』
そのLINEをみて驚き、尾取とコナン達の方に振り向く黒い人物。
『後でじっくり話ましょうや』
尾取は犯人にLINEを送る。

どんな仕掛けを使ったのか考えている高木刑事と目暮警部。

徳薗は高い所は苦手ではなかったから、置いてあった所へは平気でスマホを取りに行くと言う神明。

鉄剤の入ったサプリケースをみた高木刑事が、ちょっとした仕掛けが入れられそうだと言うと、そんなんで犯人にしないでと神明。
ケースなら、メイクの油井とADの吠木、監督の富岡も持っていると言う。

それを聞いていた世良が
「君の彼氏…妙な薬、飲んでないか?」
と蘭に聞く。
驚くコナン。

たまに調子悪そうにしているからと言うと、
園子も、よく青い顔して死にそうになってるけど、しばらくしたらケロッとしていると言う。
何か薬を飲んでいるのかもと蘭も言う。

「新一君がいる時…コナン君、いないんじゃないか?」
と聞く世良。
「どういう意味?」
と蘭が聞く。驚くコナン。
「そういう意味だよ!」
と世良はコナンを見下ろす。

 

名探偵コナン1023話の感想と考察

ついに世良さんがコナンの真相を突いてきましたね!
しかもこんな取り込んだ時に?!
世良さんは蘭に聞く振りをして、コナンに聞いているように見えます。
コナンはどう切り抜けるのか?
それとも、ついに蘭にコナンの正体がバレてしまうのか?
そして、犯人は誰か??
京極さんが犯人に疑われていますが、目暮警部たちは京極さんを知っているからか犯人だと思っていない様子。少し安心ですね。
スマホという手掛かりに、ハーネス、サプリケースとカメラの映像。これらが繋がって犯人は分かるのか?
助監督の尾取は、すでに分かり犯人と接触している様子。犯人が、逆上して第2の被害者が出ないか??ハラハラしますね!
次の映画では京極が活躍するみたいで、一足早く京極とコナンの活躍が見れます!
次回の「名探偵コナン」も、ますます目が離せません!

名探偵コナンのネタバレ一覧

名探偵コナンのネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
名探偵コナンの最新話ネタバレ一覧!