Dr.STONE86話のネタバレと感想!

Dr.STONE85話のあらすじ

記者の協力のもと、念願の船長「七海龍水」と出会った千空。
これで船が完成すれば、大航海の幕開けと思われたが、龍水は言う。
帆だけの帆船では長い航海には到底耐えれない。
それを前々から理解していた千空は当初より帆と動力を併せ持つ“機帆船”を考えていたとばらす。
動力を持つ以上は燃料が必要であり、それは現代社会には無くてはならない物、そう“原油”だ。
千空達は無事に石油発掘という前代未聞な難解をクリアすることができるのだろうか。

Dr.STONE86話のあらすじ

油田を発掘するために必要なことは、それが何処にあり、自らの移動可能圏内にあるのかどうかだ。
「静岡の特産品と言やーー?」
そんな問いを投げ掛ける千空。
ゲンような現代人には、お茶以外には考えられないが、千空の答えは違う。
「石油!!」
相良油田と呼ばれるその場所では、埋没量は少ないが世界でも類を見ないほど高純度の石油が発掘できる。
場所が分かれば後は発掘するだけだと、クロムはコハクと羽京と共に旅立つ。

石油に目処がついたことで、自身の航海術をもって必ず地球の裏側に連れて行くと龍水は言う。
「ただし、条件がある。船長報酬として油田の権利を貰う」
と主張した。
当然これには反対のゲンだが、千空にはこれがぼったくりだと分かっていても認めないわけにはいかなかった。
しかし、それならば船に使う燃料をどうするかと、もっともなことをゲンが問う。
「決まっているだろう。俺から石油を“買う”んだよ」
悪どい顔をした龍水は笑う。
ここにストーンワールド初の通貨が誕生した。

龍水は「ドラゴ」という通貨を大量に発行し、一気に大富豪のような生活をしだす。
それを見て羨む者達も多く、その中陽にドルゴを渡す。
「どこで使えんだよ、こんな金?」
ストーンワールドにて貨幣の使い道などありはしない筈だったが、時遅し、村の周囲で既にラーメンやわたあめといった物をドルゴで販売していた。
千空達は今後石油のために大量のドルゴが必要であり、ドルゴ獲得のために科学であらゆる物を作り、売るはずだ。
そこに通貨の使い道が生まれた。

それでも現時点では金モドキと言える。
「こんな紙切れに何の価値がある?」
ニッキーの疑問、その回答は至ってシンプル。
「通貨の価値は信頼。千空なら必ず油田を見つける、その期待そのものが、紙切れを宝に変える!」
人の期待とはすなわち価値だろう。

好き放題やられているが千空には考えがあった。
「通貨も立派な科学の発明品。人の力を纏めあげる。ありがた~く利用させていただこう」
龍水など目じゃないほど悪顔を浮かべる。

場面は変わり、発掘隊へ。
コハクと羽京の目と耳を頼りに着いた場所は、富士山をバックに流れるナイアガラの滝。
日本にあるはずのない大瀑布だった。
3700年という時の流れは地形を容易く変えてしまう。
無線のようなもので羽京から連絡を受けた千空は認識が甘かったと悟る。
「周期はたったの数百年―富士山の大噴火――」
3700年の間に何度も来ているだろうソレは、現代人の地図を無意味な物へと作り替える。

「新しい地図がいる」
油田を探すために必要だが、簡単には作れない。
悩む千空にスイカの言葉がヒントとなる。
「鳥に乗って見れたら良かったんだよ…」
「それだ!」

そうと決まれば行動あるのみ、人海戦術で麻を集める。
やられっぱなしでは終わらない、今こそドルゴを利用させてもらうと悪魔になる千空。
「麻を集めてくんねえと、肝心の石油がそもそもゲットできねえからなァ~~」
阿吽の呼吸で理解するゲン。悪代官も真っ青な笑みだった。

必死にドルゴを集めていた陽達にささやく。
「油田が探せなくてね~石油が出なかったら交換の話自体なくなっちゃうね…みんなが集めたドラゴはぜ~~~んぶ、どうなるかな?」
震える子羊達。
「か・み・く・ず」

ドラゴをゴミにしないですむ方法を教えるよと悪魔の声が囁く。
恐慌状態の金の亡者達は挙って麻を集めだす。
正にお金に振り回されていると言える。
「通貨なんて噂一つで暴落するのよ」
あっという間に貯まる麻を使って布を作る。
「気球だ!科学のお宝探検隊は空から攻める!!」

Dr.STONE86話の感想と考察

ということで、今回のドクターストーンでした。
油田の場所は静岡でしたね。私は秋田県などの日本海側の東北地方だと思ってました。
外れてしまって残念です。
更に通貨が誕生した訳ですが、村のみんなの行動というか執着は正に現代人でした。
現実でも、ここ最近まで物々交換で回っていた村に通貨という概念が広まりだしたことで、一気に貧富の差が生まれてしまう。なんてことが起こっています。

また通貨の本質的な価値は“信頼”
これも馴染みありますよね。
例えば昨今話題の仮想通貨も人の期待と信頼から爆発的な価値が生まれてしまっています。
人間の業の深さ所以でしょうか。

と、まあ少しナーバスになってしまいましたが、次回の気球探索も楽しみにしたいと思います。

Dr.STONEのネタバレ一覧

Dr.STONEのネタバレをこちらにまとめてあります。
Dr.STONEの最新話ネタバレ一覧!