ザ・ファブル 197話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月7日発売日のヤングマガジン2019年6号の最新話!
ザ・ファブル【第197話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

ザ・ファブル 196話のあらすじ

ザ・ファブル 197話のネタバレ

佐藤明ことファブルはアザミと読心術を交わし、彼が自分と同じく山岡拘束の命で動いていたと知る。
示し会わせた組手からワザと投げられたファブルは、起き上がる時に即席のハンモックを手に持つ。

ファブルは読心術でアザミへ、ハンモックの布を使って山岡の銃を封じると告げる。
アザミもそれに呼応するように、台座から布だけを外す。
ファブルは体に巻き付けるように回転し、ハンモックの布を山岡へと投げる。
彼の狙い通り、山岡は布を被り、視界は塞塞がれた。

しかし、山岡はサプレッサー付きの銃を取り出し、ファブルがいた場所へと発砲する。

ファブルは姿勢を低くし、銃弾を避ける。
その時、ファブルの妹役の佐藤洋子が机の上に置かれた銃を手に取る。
アザミはワザと大声でボスの命令で拘束すると告げ、同時にハンモックの台座を山岡の足元へと滑らす。
山岡はアザミへと苛立ちを募らせ発砲するが、逆に洋子が銃の引き金を引き、山岡の肩と右足に銃弾をかすらせ、山岡は足元のハンモックの台座に躓き転ぶ。
ここまで一瞬のことであった。

ファブルは山岡の弾の残数を読心術でアザミへ確認するが、山岡は倒れたまま弾薬のマガジンを交換する。
だが、それはフリであるとアザミは言う。

ならばと、その間にファブルは物陰から頭を出し、洋子から銃を受け取ろうと声をかけるが、その声を狙った銃弾が的確にファブル目掛けて飛来する。
咄嗟に頭を下げて避けるが、その隙に山岡の逃亡を許してしまうのだった。

一旦危険がなくなったことで、今度こそ洋子から銃を受け取りながら、同時に彼女にケガの有無を確かめる。
問題ないことが分かると、ファブルはここまで自分が乗って来た車で山岡の後を追うことにする。

ただ一つ、佐藤明としての隠れ蓑であるバイト先の先輩ミサキが気になるファブル。
彼女に自身の本当の姿を見られたこともあるが、何より彼女は自分に対しての人質として連れてこられた。
洋子に彼女のことを任せ、外へと向かう。

逃亡した山岡を追って、ファブルとアザミの即席タッグが追跡を開始するのだった。



ザ・ファブル 197話の感想と考察

とまあ山岡を追い詰めながらも逃げられてしまったファブルでした。
ですが、どちらかという「逃げられた」ではなく「逃がした」ように感じました。
あの場には色々と武器になるものがありました。
ビリヤードの玉を投げてもいいし、長物としてキューを使ってもいい。
でもそれらをファブルは使いませんでした。
それはやはり、関わりのあったミサキがいたからだと思われます。
殺しの天才ですが、身内というか知り合いには甘い彼らしいですね。
それでは、次回、GTR?Z?とレクサスのカーチェイスに期待します。

ザ・ファブルのネタバレ一覧

ザ・ファブルのネタバレをこちらにまとめてあります。
ザ・ファブルの最新話ネタバレ一覧!