エデンズゼロ 25話 最新話のネタバレと感想!

エデンズゼロ【第25話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

エデンズゼロ 24話話のあらすじ

エデンズゼロ 25話話のネタバレ

シキがシスターへと啖呵を切ったことに激怒するガノフ。
彼はアサルトライフルを持ち出し、蜂の巣にするがごとく打ちまくる。
コンテナの影に隠れるシキは、重力を球のように圧縮し、ガノフ目掛けて打ち込む。
2回目の試みで、見事ヒットさせると、重力弾のあまりの重さに吹き飛ぶガノフだった。

続くシキは拳の先端に重力弾を形成し、それをシスターへと放つ。
対するシスターを尻尾で隣にいるジンを掴んで己の身代わりとする。
崩れ落ちるジンは何をと問うが、シスターは貴様達は自分の手足であり、盾であると言い放つ。

治癒の力で復活するジンとガノフだが、シスターの彼らに対する扱いに、激怒するシキだった。

その頃、コパを探しに通路を逆走するレベッカはとある部屋に辿り着いていた。
そこには石像にされた女達が所狭しと並べられていた。
驚くレベッカにコパの悲鳴が飛び込む。

振り返るとそこには、この最低な所業をしたであろうイリーガに囚われたコパがいた。
イリーガはコパに拳銃を突きつけ人質にし、レベッカに床に跪けと要求する。
コパを助けるためにここまできたレベッカは渋々従う。

頭を垂れるレベッカを踏みつけるイリーガ。
下衆な欲望に塗れた表情をレベッカに向け、抵抗するなと告げる。
その時、イリーガの部下が駆けつける。

時喰みがこのギルストに接近していることを報告すると、慌て出すイリーガ。
これを好機と見たレベッカはイリーガから拳銃を奪う。

以前、彼女はシキへとエイムという遠距離武器で敵に狙いをつけることの重要性をゲームを使って説く。
不慣れなシキは何度やっても上手く当てられない。

そんな彼にハッピーは言う。
「当てるには動体視力よりも予測だよ」
球を当てるには、敵がどこから出現し、どう動くかを予測することがコツだと告げる。
勿論、隣にいるレベッカもそれを聞いていた。

その成果が今発揮される。
拳銃を奪われたイリーガがどういった行動をするか的確に予測するレベッカ。
そしてそれはシキも同様でシスター、ジン、ガノフの3人全てに狙いをつけるシキ。

離れた地で彼と彼女がリンクする。
「狙って…撃つ!!」
当然結果もリンクし、各々相対する敵を吹き飛ばすのだった。
更にしてやったりといった笑顔もリンクしていた。

想定外のダメージにうろたえるシスターは治癒の力を使おうとするが、そこへもう一人のシスターが背後より近づいていた。
「そうはさせねえぞ小娘。勝手にオレの力を使いやがって…てめえは魔王様の便所の刑だ」
嗜虐的な笑みを携えた彼女こそ、本物のシスターだ。

彼女の登場に驚愕する偽シスターと戸惑うシキだった。

エデンズゼロ 25話話の感想と考察

なんとかコパを見つけたレベッカは女の敵である憎き非道を行うイリーガにきっちり成敗しました。
離れた地で戦うシキも重力弾という強力な武器ですが、それをちゃんと狙いすまし当てることで倒しました。
そこに彼と彼女の成長が感じられました。
さて最後に登場した本物シスター。
彼女の性格もまた苛烈極まるモノのようですが、本物シスター対偽シスターに期待が高まります。
そして早く脱出しないと本当にやばい中、シキはレベッカと合流をできるのでしょうか。
次回も期待しております。

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレ一覧

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレをこちらにまとめてあります。
エデンズゼロ(EDENS ZERO)の最新話ネタバレ一覧!