エデンズゼロ(EDENS ZERO)24話 最新話のネタバレと感想!

エデンズゼロ(EDENS ZERO)24話のあらすじ

時を食べると言われる宇宙の怪物「時喰み」
そんな存在が惑星ギルストへと後60分という場所まで接近していた。

ハッピーは以前にノーマの時間を50年食べた怪物が今度はギルストを食べると聞きレベッカを心配し焦る。
もし食べれられたらどうなるのかとウィッチに聞く。
ウィッチによれば、実際に何年食べられるかは不明だが、仮に50年分食べられれば、50年前に存在しなかった全ての者が消滅すると答える。
絶句するハッピーをよそに、ウィッチは魔王救出作戦を決行するのだった。

シキとジンの戦いは未だ続いていた。
ジンは「風のエーテルギア」の能力で天械流忍術“烈風斬”を放つ。
対してシキは「重力のエーテルギア」による魔械流“重力波”で全ての物を自身へと引き付ける。
足を取られ体勢を崩すジンへ魔械流“重彗星”による突進でジンを床へとめり込ます。

その強さは以前戦ったブルーガーデンの時とは違う。
シキにとって、あの時は“喧嘩”で今回は仲間を為の“戦い”なのだ。

ジンが戦闘を再開しようとする、その時、ジンと同じローグアウト傭兵団のシスターとガノフが現れる。
彼女はジンにイリーガを探せと命ずる。
そこで初めて気絶していたイリーガが消えていることに気づく。
続けるようにシスターはガノフへとイリーガ抹殺を命ずる。
疑問を持つジンへと彼女は大量の資金を持つイリーガを殺し、財産全てを奪うと言うのだった。

少し離れた位置から会話を聞いていたシキは、ため息をつく。
「三人まとめてかかってこいよ」
悪い奴だと認識するシキは挑発する。

シキの挑発を受けとるシスターは外套を脱ぎ捨て戦闘モードへと入る。
「魔王四煌星シスター、神の導きのまま、汝を滅しましょう」

その頃レベッカ一行は脱出を目指し走り続けていた。
レベッカとピーノを先頭に通路をひたすら走る中で、Bキューバー達が慌てる。
さっきまでいたはずのコパがいないことに気づく。
レベッカは一人コパを探しに行こうとするが、ピーノが止める。

「大多数の生存率を上げる為には、はぐれた人員の捜索自体が非効率的」
合理的に物事を捉えるピーノ。

だが、レベッカはそんなことは知らない。
「それでも友達だったら捜しに行くでしょ」
会ったばかりで友達と呼べるか分からないが、それでもコパを探すと言って通路側を戻るレベッカ。
残されたピーノはレベッカの言葉を理解できないようだった。

場所は教会内で対峙するワイズとホムラ。
ホムラへと銃を突き付けるワイズは、本当の目的を問う。
何かを言いかけるホムラだが、その時何かの音が周囲に響く。
エーテル万能だと理解したホムラは、地下へ向かう。

地下で二人が見たものは、拘束された一人の女性。
ホムラはその女性を魔王四煌星、シスター・イヴリィだと言うのだった。

エデンズゼロ(EDENS ZERO)24話の感想と考察

ジンを圧倒する強さを見せつけたシキですが、そんなシキと互角に渡り合うジンもかなり強いと感じました。
このまま戦闘が激化しそうだと思ったら、更にローグアウト傭兵団シスターとガノフが現れる始末。
本物か偽物か分かりませんが、その強さには興味を引かれます。
他にも敵地を戻る一人戻るレベッカの大胆な行動。
忘れてはならないもう一人のシスター。
彼女の存在は何を意味しているのでしょう。
謎が謎を生み、混迷と化す中、彼らは無事に時喰みから逃げれるのでしょうか。

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレ一覧

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレをこちらにまとめてあります。
エデンズゼロ(EDENS ZERO)の最新話ネタバレ一覧!