ワンピース 928話 最新話のネタバレと感想!

ワンピース927話のあらすじ

ワンピース928話のあらすじ

ここは、ワノ国「免丼」。
「手を休めるなァ!!」と看守の声が響き渡る。

その声の中、囚人たちはルフィとキッドの話題で持ちきりであった。
採石場ではルフィの強さに惹かれ、声をかける囚人もいる。

「麦わらの方!!」と声をかけたのは古参囚人のヒョウじい。
ヒョウじいがルフィに感謝を伝える中、周りの囚人たちは「よかったなーヒョウじい!!どうせもう長かねェが!!」と笑っている。
ルフィはそんなヒョウじいに対してメシの引換券をあげる。

そのときルフィの前に姿を雷ぞう。
雷ぞうは「待たせてスマン」「その手錠の鍵見つけはしたのだが管理が実に厳重」
ともう少し辛抱してくれと鍵を必ず手に入れるとルフィに伝える。

そこに濡髪のカリブーが現れて、「ダンナ~ケヒヒヒ!!お~れにもおくれよほどこしの~~キビダンゴ~~!!」
キビダンゴをくれたら子分になるとルフィに言い寄るカリブー。

「お前さんより長~~く入ってんだから知ってることも多いしな~~」と脱獄するためにルフィと組みたがっている。
ルフィはキッドと組めばいいだろとカリブーを突き放す。

場面は変わり、三人の町人が誰かを殺そうと刃物を持っている。
「殺すんだあの女を…」「どうせ死ぬなら道連れに…!!」「小紫~!!」と突っ込みに行くも護衛によって返り討ちに会う。

ここで恨みを持つ町人の過去の回想に入る。
町人は小紫と一緒になるために、小紫を遊郭から買い取るためにお金を渡している。
家族を売り、自分の健康を売り、薬代も買わずにそのお金をすべて小紫に渡す。
小紫は「あちきも…ぬしと共に暮らす日々を…毎夜夢に見ておりんす」と言う。
そして家も何もなくなったが、小紫と一緒になるために貯めたお金を遊郭に持っていく。

「小紫!!お前を迎えに来たぞ!!遊郭から出してやる!!」「わしと共に暮らそう~~!!」という町人に対し、小紫は「全部使っちまったよ」「ありがとう」と言い放つ。

「お前の為に!!すべてを失ったんだぞォ!!」と嘆く町人に対し、遊郭の店番が殴り追い出してしまう。

場面は現在に戻り、美しい花魁小紫が歩く姿が映し出される。
「貧乏人は嫌いでありんす」と命を狙った三人の町人に言い放ち、護衛によって花の都を追放された。

場面が変わり、九里「陥笠村」。
ももの助と玉が話し合っている。ももの助には妹がいて、生きていれば現在26のとしとなる。
「会えるといいでやんすね」と言う玉に対し、「いや会わぬ」とももの助が言う。

「日和のすじょうが知れたら必ずオロチに命を狙われる!!」「会うのは戦に勝ったときのみでござる!!」とももの助が言い、話が終わった。

ワンピース928話の感想と考察

今回で小紫の姿が分かりましたね。とても可愛らしくて、見た人が倒れたり、お金を渡してしまうのもうなずけそうです。

しかし、見た目とは裏腹にひどい性格も垣間見えてしまいました。「貧乏人は嫌いでありんす」という言葉はなかなかインパクトがありましたね。
オロチが恋に落とすのにうまくいかない訳が分かりました。

一方で、ももの助に妹がいるということが分かりました。もしかしたらすでに登場している人物かもしれませんね。今後の展開が非常に楽しみです。

ワンピースのネタバレ一覧

ワンピースのネタバレをこちらにまとめてあります。
ワンピースの最新話ネタバレ一覧!