怨み屋本舗WORST 38話 最新話のネタバレと感想!

怨み屋本舗WORST38話のあらすじ

太海谷公平と弥生の夫妻を襲うは、子供といえど悪質な悪戯。
またその親である者達からの悪びれぬ言い訳。
我慢ならなかった太海谷夫妻は警察を呼んだ。

ボロボロになった車を見る警察官。
「ありゃ~確かにこれはひどい」
警察官が生意気な子供達にこれをやったのかと問う。
子供達は野良犬に追われて仕方なく車の上に逃げたと殊勝な態度で話す。
警察を呼ぶ前とは打って変わった様子だ。
余りの変化に太海谷夫妻の妻、弥生が鬼の形相で問い詰めてしまう。

それを待ってましたと子供の親である多備地敬一(たびぢけいいち)が子供達に手のひらで何か合図する。
途端に泣き出す子供達。
警察官の心象をよくするためだけの行為であり、親の多備地夫妻も同じだった。
警察官の前でいきなり土下座を始める。
「私の不徳のいたすところ!どうかお許し下さいませっ!!」
その態度を見た警察官は民事不介入を理由に帰ってしまう。
警察官が帰ると途端に元のふてぶてしい態度を取り出す一家は脅迫まがいのことを言って去っていく。

太海谷夫妻が受けた屈辱は計り知れない。
「俺達はただ平均的な生活を送りたかっただけなのに…」

現場を遠くから見ていた怨み屋本舗の寄木桜花が名刺をポストに入れるのだった。

場面は変わり、多備地一家の部屋。
彼らは今までのこと動画に撮っており、編集してネットにアップしようとしていた。

数日後
太海谷公平は仕事の休憩中に同僚からストレスが溜まっているのかと聞かれる。
何故そんなことを聞かれるのか分からない彼は尋ねる。
同僚は唐突に動画を見せてくる。
そこに映っていたのはモザイク越しの太海谷公平が子供追いかける姿だった。

同僚に言われるがままに人気動画サイトで投稿主を検索すると、紛れも無く多備地敬一が映っている。
彼は太海谷公平が子供に暴言を吐き、土下座を強要する最低の人間だと動画にて紹介していた。
そんな動画が何十万回と再生され、既に太海谷公平を特定する数々の情報までもがネットに出回っており、会社には連日、太海谷に対する苦情の電話があり、また自宅にも記者が来てしまっていた。

太海谷公平と身元情報をネットにばらしたのは、元凶である多備地敬一であり、彼は妻、鈴美とともにタバコを吸いながらほくそ笑むのだった。

太海谷夫妻はどうしても我慢できず、ついに怨み屋本舗に依頼する。
200万で受けると宝条栞は言う。
オフィスへと戻った宝条栞は情報屋、獅堂詠示から多備地一家の驚くべき情報を受け取るのだった。

怨み屋本舗WORST38話の感想と考察

前回37話から連続の話ですが、これはかなりリアルな題材だと思います。
警察が民事不介入で何もしないこともそうですが、弁償する意思のない相手からお金取るには通常では相当困難であり、例え裁判してもまず全額払ってもらえることはないでしょう。
更に個人情報の多くがネットに出回るということは、その人物の生活を一瞬で崩壊させてしまうでしょう。
現実においても動画サイトでよく知りもしない人物が動画の情報だけを真実と判断し批判していますが、それこそ漫画の多備地一家と同じように無責任な悪意であると思います。
次回ついに怨み屋本舗が始動するのでしょう。とても楽しみです。

怨み屋本舗WORSTのネタバレ一覧

怨み屋本舗WORSTのネタバレをこちらにまとめてあります。
怨み屋本舗WORSTの最新話ネタバレ一覧!