かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 132話-133話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年3月20日発売日のヤングジャンプ2019年No.16号の最新話!
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第132話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

無料登録するだけで、600ポイントが貰えます(≧∇≦)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~を実質無料で読む!

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 130話-131話 最新話のネタバレと考察!実写映画かにつき宣伝します!!石上の恋愛フラグもあるよ!?

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 132話のネタバレ

かぐや(氷)と久しぶりに対面する白銀

「不味いわ」
眉を顰め、明らかに不機嫌な様子でそう呟くかぐや。
今のかぐや(氷)にとっては、白銀が淹れた珈琲といえど“煮込んだなまこ”のような味に感じるらしい。
辛辣な駄目だしに謝ることしかできない白銀。
彼の頭の中では、髪を下ろした今のかぐやを出会った頃のようだと思っていた。

正しく言葉通りなのだが、彼は知らない。
厳密には“社交性仮面”と呼ばれる人間なら誰しもが、場所によって、人によって仮面を被る行動。
それが四宮家という家庭で驚くほどに厳格に育てられた彼女の場合、別人格とも呼べるほどに強固な仮面を持つに至る。
その1つがかぐや(氷)だ。

故にただの不機嫌だと思っているのだ。

かぐや(氷)の本当の想いに気づけない白銀

かぐやは自分達の関係が何だと考えているのかと尋ねる。

白銀は勇気を出して、大人のキッスをした今、恋人だと答えるが、かぐやはそれを否定する。
キッスぐらいで彼氏面をするなと言いながらも、自分のことが好きなのだから仕方ないと告げる。

そんなかぐやに白銀は、それならどういうつもりでキスをしたのかと、地雷を踏む。

何故、地雷なのか、彼は知らない。

本当は彼女が一番最初にキスを“して貰いたかった”のに、それを取られたことを。

キスぐらい気分が乗れば誰にでもすると前置きし「何なら今してみますか?」と白銀の前で目を瞑り唇を差し出す。

かぐやの誘いに白銀は、自らも目を瞑り受けに徹する。

そんなことをしていては、かぐやにハリセンで殴られても仕方ない。

だが、彼にとってはそれだけ、後夜祭でキスされたことが印象深かった。

キスすら出来ない意気地無しには用はないとばかりに帰ろうとするかぐやだが、携帯の電源が切れており、歩いて帰ることになる。

かぐやの手を繋ぎたいアピールをスルーする白銀

二人で帰宅の道を行く中、白銀は昨日までのいい感じとは一転して付き合うつもりのないかぐやに混乱する。
その理由を何故か、許嫁が居ると勘違いしてしまう。
同時にかぐやが何かしらの“サイン”を出していると考える。

かぐやはこれ見よがしに、冷たい手に息を吹き掛け暖める。
そう、かぐやは手を繋ぎたい。

しかし、言い方が悪かった。

男はポケットに手を入れて歩いても咎められないという言葉から“男尊女卑”についてため息をついていると誤った考える。
その上、男尊女卑なら四宮家、四宮家とくれば許嫁だと、ポンコツ白銀の脳内でかぐやに許嫁がいることは確定的となる。

思考にふける白銀の後ろでは、ブラブラと手を振り続けるかぐやがいた。

我慢できなくなったかぐやは「寒くて心が凍てつきそう」だと言いながら、白銀の手はさぞ暖かいのだろうと告げる。

それでも、白銀は、かぐやが自分の暖かい手で助け出されることを望んでいると曲解。

全てをスルーされてしまったかぐや(氷)はタクシーを止めて乗り込む。

「女の子一人エスコートできないんですね…お可愛いこと」

氷のように凍てついた目で白銀を睨み付けるのだった。

一人残された白銀は、ガタガタと震える。
けれども、本日の勝敗はかぐやの敗けであり、白銀が勝者だった。

ただし、とても勝者に見えないのが、彼らしいところ。

無料登録するだけで、600ポイントが貰えます(≧∇≦)/
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~を実質無料で読む!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 132話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ノってない時の白銀は相変わらずポンコツすぎますね。
まあ、そんな白銀とかぐやのやり取りが秀逸なんですけどね!

しかし、かぐや(氷)も不憫ですね。
本当はキッスもしたいし、手も繋ぎたい。
だけど言えないからして欲しい。

こういう流れからも告白させたかぐやのらしさが出ていると感じました。

133話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週のキーワードは【まだまだ氷…。】です。
次はどんなネタで白銀を凍りつかせるのか楽しみですね。

やっぱりキッス関連の話でしょうか?
かぐや(氷)が表に出てきたのも、自分こそキッスをして貰いたかったという淡い欲求からですからね。

でも、されることはないんだろうな…。

それでは、次週でお会いしましょう!!

無料で読めるマンガ 人気ランキング TOP5

  1. This Man その顔を見た者には死を

    戦慄のサイコサスペンス!「似顔絵の男」による連続殺人を食い止めろ! 2006年、ニューヨークで、ある女性が「眉のつながった男が夢に出た」と訴えた。その男は、他3000人の夢にも現れ「This Man」と呼ばれた。

     今すぐ無料で読む 

  2. 餓狼伝

    空手家、プロレスラー、武人…あらゆる格闘技の強者を相手に、抑えきれぬ闘争本能を…抽出に抽出を重ねた格闘成分を…全てその拳に乗せ、叩きつける男がいた!!! 男の名は、丹波文七。「最強」の頂を欲してやまぬ男の生き様をここに記す。

     今すぐ無料で読む 

  3. 渡くんの××が崩壊寸前

    2年前に両親を亡くし、叔母の家で妹とともに暮らすシスコンの高校生・渡直人。恋愛も部活もバイトもせず、妹のことを最優先に考えて行動をする生活を送っていたが、かつて恋心を抱いていた幼なじみの紗月が隣のクラスに転校してきて、直人の平穏な日常が一変する。

     今すぐ無料で読む 

  4. ナリカワリ

    家では“空気”扱い。学校では“最底辺”。心優しき青年・安藤万里雄(あんどう まりお)は、イジめられている同級生すら救えない自分自身の現状に対し、怒り、苦しんでいた。だがある日、そんな彼の元に“他人に憑依出来る”というステッカーが届き――!?

     今すぐ無料で読む 

  5. 食糧人類-Starving Anonymous-

    ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。

     今すぐ無料で読む 



かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のネタバレ一覧

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のネタバレをこちらにまとめてあります。
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~の最新話ネタバレ一覧!