デスラバ 4巻のネタバレと無料で読む方法!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年03月06日発売日のデスラバ【4巻】を読んだのでネタバレを書いてみました。
最後の感想まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

ここから先はネタバレ文章が始まります。もし絵付きでデスラバ4巻を読みたい方は、U-NEXTで無料で読むことができます!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

デスラバ4巻の試し読みはこちら

これまでのあらすじ

突如、美少女だらけの監獄に拉致、監禁された藤代康介を含む6人の男。
彼女達の狙いは集められた童貞達の貞操!
その理由もわからない中、一つだけわかっていること。
それは「ヤッてしまうと殺される」ということ。
童貞のプライドを懸けて危機を乗り越えてきたが、“囚人のジレンマ“作戦によって、ついに助川が陥落……!!
そして、最後の試練は“究極(アルティメット)野球拳”!?
明かされる「この監獄の真実」とは……!!


デスラバ 4巻 試し読み

デスラバ4巻のネタバレ

助川が脱落し、意気消沈する5人の前に看守たる美少女4人が姿を現すと、所長、伊府さやかが最後の試練を告げる

「究極(アルティメット)野球拳!」

ふざけるのも大概にしろとこめかみに青筋を浮かべる伊良部和親。
しかし、さやかは、苦情は発案者に言えと一人の男を指差す。
それは5人の中で唯一名前を語らない“謎の男”だった。

驚愕する面々はどういうことかと詰め寄るのだが、“謎の男”は不敵な笑みを浮かべて「やれば分かる」と口にする。

多目的ホール――
そこには二つのお立ち台と、その両側に長い机が設置されていた。
机の上には、何かのカード無造作に並べられている。

アルティメット野球拳のルールとは――

男女それぞれの代表者がお立ち台に立ち、ジャンケンをし負けたほうが服を脱ぐ。
ここまでは普通の野球拳であり、違うのはここから。

脱ぐ際に、右側の机に置かれるカードを1枚めくる。
そこには相手側の「誰が」「何を」脱ぐか書かれている。
最後に最も重要な要素として、勝った側は負けた側に一つだけどんな要求でもできる。

女達の要求は当然、脱童貞だ。
そして、藤代達、男側の要求も決まりきっていた。

「俺達が勝ったら当然――ここからの脱出を要求する!」
セックスと解放を賭けた熾烈な勝負が始まる。

誰が最初に立つのかを決める最中、勢いで脱出と言ってしまった藤代は内心で悩んでいた。

そもそも、助川の安否が不明であり、外に出れば解決とは限らない。
自分達が勝つということは、想い人であり自分と同じ高校生のさやかも全裸になるということ。
本当に野球拳に勝ってもいいのかと、セーラー服姿のさやかを見ながら迷うのだった。

そんな思いとは裏腹に風祭俊太vs柏崎愛奈の勝負が始まる。
ちなみに愛奈はワンピにメイドがつけるようなカチューシャをつけている。

「野ぁ~球ぅう~すぅ~るならぁ~こういう具合に~しゃしゃんせ♪」
「アウト!」
「セーフ!」
「よよいの…よい!」
周囲の掛け声と、当人達の合言葉で出されるグー、チョキ、パー。
結果は風祭のチョキに、愛奈のパー。

つまり風祭の勝ちである。

歯軋りする愛奈をよそに、めくられたカードには「さやかのブラジャー」と書かれている。
いきなりさやかの指名に焦る藤代。

さやかは上着の中でモゾモゾとブラジャーを外すしにかかる。
服が擦れる音だけが響き、藤代と風祭はつい赤面してしまう。
同時にさやかも、赤面しつつブラジャーを胸を見えないように取り出す。

勝負は次々に行われる。
勿論男達が負ける時もあり、伊良部や大河原岬が脱ぐ。
反対に女達も負ける。

スーツ姿の桐島絵里奈は、インナーを。
巫女姿の内川蜜子は、紐パンを。
可愛らしいワンピース姿の愛奈は、ワンピースを。

美少女達がそれぞれ服を脱ぐ姿を見る男達。
今まで散々、彼女達の裸体を嫌でも見せられているのに、何故か興奮し始めていた。

その光景に“謎の男”はニヤりと笑みを浮かべる。

野球拳は更に進み、蜜子が遂に巫女服を脱ぎブラジャーを露にする。

「あっといっちまい♪あっといっちまい♪」
藤代を含め男達の熱狂が木霊する。

――…何故、俺はこんな盛り上がっているんだ…!?――
――今更、少し服を“脱がせた”程度で…ッ――
勝つのが目的な筈なのに、いつの間にか脱がせることが目的になっていたと気付いた藤代は、同時に興奮している理由にも気付く。

そう、“恥じらい”なのだ。
今まで彼女達は自らの意思で脱ぎたくて脱いでいた。
だが、今は違う。

今は、脱衣という敗北に嫌々ながら脱いでいる。
そこには、恥じらいや躊躇いがある。
同時に、男達には“脱がせる”という喜びが存在する。

防戦一方だったこれまでとは、一線を画する、かつてないほど男にとってそそる状況だった。

最早、興奮し一喜一憂する男達は止まらない。
ハイテンションが味方したのか次々に勝ち続ける中、遂に蜜子が、愛奈がブラジャーを脱ぎ、胸を見せる。
そんな中、遂にさやかがスカートを脱ぎパンティーを露出させる。

明るいところでハッキリと見る初めての経験に藤代の股間は薄らとテントを張ってしまう。
そして、続けざまに「さやかのブラウス」と書かれたカードを大河原がめくってしまう。

ブラウスを脱ぎ、弾むようにぷるんっと揺れるおっぱいと、つぼみのような乳首が藤代の見開かれた瞳に映りこむ。

――ドクン――

心臓の高鳴りと共に彼の股間は、射精してしまいそうなほど勃起していた。

――やっぱり…やっぱり俺、今でもさやかちゃんが好きだ!――

改めて自らの想いを自覚する藤代。
彼は、今まで周囲から女嫌いと言われ続けていたが、そうではなく、さやかを想うあまり、他の女性を受け付けなかっただけだ。

――いいのか?このまま勝って――
――好きな人と二度と逢えなくても生き続けることが幸せなのか?――

自問自答を繰り返す藤代の脳裏に助川の言葉が木霊する。

“後悔はしない”

――俺も後悔はしない…したくない!――
――さやかちゃんと結ばれたい――
――もし彼女さえ俺と同じ気持ちでいてくれるなら…――

藤代は密かに童貞を捧げようと思い至る中、お立ち台に立つ“謎の男”を見てもう一つの違和感を持つ。

「やれば分かる」と言っていたが、一体何が目的で野球拳を始めたのか?
ジャンケンなんて不確実な方法で勝負を挑んだこともそう。
仮に自分達が勝っても、武器を持つ彼女達は反故する可能性もある。

この場に居る女性達全員が“パンティーだけ”になった時、状況は動き始める――
“謎の男”がパンツの中に隠し持っていた拳銃を絵里奈に突きつけた――

「動くな」
チャキという機械音が小さく響く中、呆気に取られる面々。

“謎の男”は野球拳の前に助川を含め5人がそれぞれ個室に連れて行かれて1人牢屋に取り残されたが、その時、鍵を開け、武器を手に入れていた。

――以前にも気付かれずに鍵を盗んでいた…並みの人間の手際じゃない――
――そもそも、この男の素性と名前を俺達も彼女達も知らない――
――あいつは…一体何者なんだ!?――

狂気が宿る目で嬉々として自分の手腕を語る“謎の男”を見て藤代は恐怖を感じていた。

「まんまと“提案”に乗ってくれて助かったよ」
男の言葉に愛奈が気付く。

“謎の男”が何故に野球拳を提案したのか。
それは、現状のように武器を隠し持てない程度に服を脱がせ、無力化することにあった。

男と同じようにお立ち台に立つ絵里奈は、動いたら撃つという言葉をハッタリだと告げる。

――ガァン――

その瞬間、発砲音が五月蝿く響き、絵里奈の頬をかするように撃たれる銃弾。
薄く切れた頬から血が流れ出す中、彼女は男の強烈な狂気が感じる眼に恐怖する。
その眼は、人を殺すことをなんとも思っちゃいない。
決してハッタリじゃなかった。

“謎の男”は有無を言わさない口調で、藤代達にとある場所を調べて、隠してある物を持って来いと告げる。

指示された場所に仕込まれていたのは、数本のローブと数丁の拳銃。
丸腰のさやか達をロープで縛り、男達の手には武器を。
あっという間に形勢を逆転させた。

そんな男の狙いとは――

「お前…一体何者なんだ?」
「…さあな?」
絵里奈の言葉にそんな風な言葉を返す“謎の男”だった――

その後の展開は?

この後、謎の男は、あの美少女の意思に反して、無理矢理に想いを打ち明けさせる。
あられもない姿での告白は、自棄になったように叫びだった。
唐突に、強要されて告げられる想いに彼は、どんな反応をするのか?

そして、あろうことか“お仕置き”と称して、彼女の乳首を弄繰り回す。
銃口で乳首をいじられているのに、感じてしまう彼女。
思いとは裏腹に硬く勃起してしまう乳首。

何もかも全ては、男の掌の上だった――
最後に告げられるのは、外の世界に蔓延る危険で謎の獣(じゅう)の存在…!
人類の敵か味方か…

藤代、伊良部、風祭、大河原の4人と美少女達4人の運命はどうなってしまうのか――

デスラバ4巻の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

今までの巻では常に脱童貞を求める美少女達のエロ過ぎる誘惑から、耐えるか、もしくは逃れることがメインの話でした。

途中途中にシリアスな話もあるにはありましたが、そこまで多くはなかったです。
それが4巻では、打って変わって殆どがシリアスな内容になります。
最初から助川の安否を気にして重い空気の中、最後の試練に挑みますし、途中からは謎の男の独壇場です。

特に“謎の男”の正体には、きっとアナタもビックリすること間違いなしです。
あっそれと男の目的も驚愕なんですよ?

そんな中で、エッチをしたくてもできないと知ってしまう藤代。
両思いだと分かった上でですよ?
正に生殺し状態……私なら暴発して射精するわ(笑)
本人達はめちゃくちゃ重い事実に意気消沈ですけどね……。

でも、シリアスだけじゃないですよ!
相変わらず、超ド級のエロさを爆発させてきます。
前半では、野球拳によって女性達の恥らう姿が、生々しくこれでもかと描かれ、後半は後半で今まで描かれることのなかった、さやかちゃんのお色気シーン。
終始、めちゃくちゃ興奮しちゃいます!!

そして4巻は5巻へ繋がる重要なターニングポイント。
5巻では聖女島を舞台に新たなる章へと突入します。
今後を読むにあたり、4巻は外せない内容です。

全ての真実は是非、アナタの目で見て欲しいと思います。
きっと興奮と驚きを齎してくれるはずです!(笑)

無料で読めるマンガ 人気ランキング TOP5

  1. This Man その顔を見た者には死を

    戦慄のサイコサスペンス!「似顔絵の男」による連続殺人を食い止めろ! 2006年、ニューヨークで、ある女性が「眉のつながった男が夢に出た」と訴えた。その男は、他3000人の夢にも現れ「This Man」と呼ばれた。

     今すぐ無料で読む 

  2. 餓狼伝

    空手家、プロレスラー、武人…あらゆる格闘技の強者を相手に、抑えきれぬ闘争本能を…抽出に抽出を重ねた格闘成分を…全てその拳に乗せ、叩きつける男がいた!!! 男の名は、丹波文七。「最強」の頂を欲してやまぬ男の生き様をここに記す。

     今すぐ無料で読む 

  3. 渡くんの××が崩壊寸前

    2年前に両親を亡くし、叔母の家で妹とともに暮らすシスコンの高校生・渡直人。恋愛も部活もバイトもせず、妹のことを最優先に考えて行動をする生活を送っていたが、かつて恋心を抱いていた幼なじみの紗月が隣のクラスに転校してきて、直人の平穏な日常が一変する。

     今すぐ無料で読む 

  4. ナリカワリ

    家では“空気”扱い。学校では“最底辺”。心優しき青年・安藤万里雄(あんどう まりお)は、イジめられている同級生すら救えない自分自身の現状に対し、怒り、苦しんでいた。だがある日、そんな彼の元に“他人に憑依出来る”というステッカーが届き――!?

     今すぐ無料で読む 

  5. 食糧人類-Starving Anonymous-

    ある日、高校生の伊江とカズの2人は、学校からバスで帰宅する途中、車中に催眠ガスを撒かれ拉致されてしまう。目が覚めると、そこは人が敷き詰められたトラックの上。辺りには冷凍された裸の人間たちが並び、生きた人間たちによって解体されていた…。

     今すぐ無料で読む