ワンピース 934話-935話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月25日発売日の少年ジャンプ2019年13号の最新話!
ワンピース【第934話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ワンピース 933話-934話 最新話のネタバレと考察!混乱の坩堝と化す天守!狂死郎の刃に倒れる小紫!?手には“逆三日月の紙”が――



ワンピース 934話のネタバレ

「ワノ国」近海――
海を行く一隻の船“クイーン・ママ・シャンテ号”
その船内では、奇跡的に助かったペロスペロー、ダイフク、スムージーなどの兄弟姉妹達が相談していた。
現状、大看板キングが空の守りを担っており近づけない。

ビッグ・マムの“命の紙(ビブルカード)”は無事であり生きていることは分かっていた。
もっとも、能力者が溺れたことから、敵に引き上げられた可能性もある。

仮にそうだとすれば「四皇」と呼ばれ敵同士であるカイドウに捕らえられているか、既に殺されているかもしれない。
そんな不安に駆られるも、スムージーが「勝手にママを殺すな」と一喝していた。

「九里」編笠村――
お玉から「スマシ」というワノ国の電伝虫で連絡を受ける飛徹。
何がどうなっているか分からないが、現在お玉やモモの助、お菊が凶悪な「兎丼」へ向かっていると知る。
説明よりもまず戻れと告げるが聞く耳を持たない。

しかも、半人前のお玉がモモの助を“守る”などと言うものだから激怒してしまうのも無理はない。
更に、お菊までもが大丈夫だと言って一方的に連絡を切ってしまう。

飛徹の絶叫が木霊していた。

「九里」荒野ー
巨大なワニガメなる生き物の背に座り兎丼を目指すチョッパー達。
飛徹に言ったようにビッグ・マムも一緒であり、ワニガメを大人しくさせたのも彼女。

ビッグ・マムの記憶がいつも戻るとも知れない中で、チョッパーはビッグ・マムが被る喋る帽子が、ここまでずっと黙っていることに「記憶喪失」かと思っていた。
「九里」から「兎丼」へはそれなりの距離があり、行くにはまだ時間がかかる。

道中でもモモの助は剣の稽古描かさない。

「スナ~~~ッチ!!」
ゾロに教えてもらった掛け声で竹刀を振る。

それを見たお菊は掛け声を禁止する。
偶然にも「九里」の古い方言にも似たような掛け声があり、モモの助には相応しくないからのようだ。

「ワノ国」鈴後“北の墓場”――
「花の都」から逃げ出したナミやロビン達は、雪深い北の地で暖を取っていた。

ナミは小紫を躊躇なく斬ったことに深く驚く。
カン十郎としては狂死郎という名に聞き覚えはなく、20年前、ワノ国一ノヤクザの大親分といえば「花のヒョウ五郎」だけだったと語る。

ロビンとしては、遊郭に預けてきたおトコの無事を心配していた。
ロビンの心配を聞くと、ナミは確認がてら町のお風呂で休憩しようと提案し、ロビンもそれを了承する。

重要なのは、天守でも“ロード歴史の本文”が見つからなかったこと。
“歴史の本文”はブルックが、木彫りの人形が並ぶ変な部屋で見つけていたが、今回は“写し”は持って帰れなかった。
ロビンは“ロード歴史の本文”は「鬼ヶ島」にあるのかもと考えていた。

「花の都」――
ナミ達が都の噂をしていた頃、件の都では多くの人が小紫の死を嘆いていた。

「えびす町」――
花の都から程近い町に場所を移したウソップやサンジ達。
サンジもまた小紫の死を嘆き滝の様に涙を流していた。

一行の興味はここまで全く動きのないルフィのこと。
新聞を読んでいたローは、ルフィの情報はないがユースタス・キッドが脱獄したと話すのだった。

「ワノ国」兎丼“囚人採掘場”――
ここでは、未だにルフィは捕らえられていた。
看守達がキッドの脱獄を知り、加担したも、もしくは情報を持つ者を探していた。

ルフィは看守、アルパカマンから何度も唾をかけられるも、耐えていた。
その時、誰かの悲鳴と制止の声が聞こえてくる。

ルフィから食券を持ったらヒョウジイが、世紀末スタイルの看守から酷い暴行を受けていた。
持っていた“きびだんご”を落とす血塗れのヒョウジイ。
看守の言葉すら聞かず、落ちたきびだんごを全て拾って食べる。

怒り狂う看守達は一斉にヒョウジイを激しく殴り蹴る。
それでもヒョウジイは吐き出さない。
ルフィの恩をムダにしないための意地だった。

そして共犯者の名は死んでも言わないと告げる。
義を貫き弱きを助け強者に屈しないルフィの“任侠”がヒョウジイ改め「花のヒョウ五郎」の胸にかつて、この国いた男達を思い出させた。
懐かしい気持ちを持ったヒョウ五郎は泣きながら、強者に勝てずに死んでしまった仲間達を思う。

そこへルフィが駆けつける。
周囲の制止の声を聞きもせず、看守へと飛び掛る。

同時に、囚人採掘場の入り口に大看板クイーンが到着していた――



ワンピース 934話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

今回は仲間達それぞれの視点と動向、近況についての話でした。
ワノ国に入ってから、ほぼずっと別行動を取っているので、今回のような回は結構多いですよね。
色々気になる所が多いですが、私はヒョウジイとルフィでしょうか。
ヒョウジイが20年前の大親分だったのは驚きですが、「強者に勝てなかった」と言っているので、光月と共に戦ったのでしょう。
それから1人で生き残っていると思うと辛いですよね……。

935話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週からはルフィがメインの話が進むと思われます。
キッドがルフィを待たずして脱獄したのには、何か訳があるのだと思います。
共闘するような素振りを見せていただけにショックですけどね。
後、ライゾウが出てこなかったので、何をしているのか気になります。
最後は大看板クイーンの登場で、ルフィVSクイーンが起こるでしょう!
気になることが多すぎて気になりまくり!(笑)
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

ワンピースのネタバレ一覧

ワンピースのネタバレをこちらにまとめてあります。
ワンピースの最新話ネタバレ一覧!