ザ・ファブル 204話-205話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月25日発売日のヤングマガジン2019年13号の最新話!
ザ・ファブル【第204話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ザ・ファブル 203話-204話 最新話のネタバレと考察!アザミの真黒組五代目、海老原剛士の話し合い!武器商人マツの命運は!?



ザ・ファブル 204話のネタバレ

アザミが去った倉庫では、五代目海老原が懐から1丁の拳銃を取り出す。
先代の至宝、ルガー。

それを机に置いた海老原は、マツに親父のルガーの前で、全ての経緯を話せと促す。
異論のないマツは語り始める。

その頃、アザミはというと――
ヨウコ、ユーカリと合流するも、現在、彼の目の前には履歴書が置かれる。

「めんどくせーな…」
愚痴をこぼすアザミ。
だが、ファブルこと佐藤の隠れ蓑たる“オクトパス”の社長、田高田を護衛すると決めたのは、他でもないアザミである。
そのためには、何がなんでも、泊まり込みの従業員として潜入しなければならない。

そこでヨウコは「これは“プロ”としての任務であり、面接で落ちるとか“プロ”としてありえない」と告げる。
“プロ”という言葉で一転して真面目に取り組むアザミ。
佐藤を兄として接するヨウコにとって、組織の男をその気にさすなどお手の物だった。

迎えた面接――
アザミは、浅見進、26歳となる。
かなり老け顔であり、人目で無理があると思う。
更に、前職は佐藤同じく配送業。
しかし、佐藤と同時に配送に出られることは避けたいために、スピード違反で免許取り消しになったと嘯く。
その上、住み込みを希望するために、住所なしの“家なし”を装う。

当然、田高田社長はアザミを雇うことを拒否する。

そこで登場するのが3つの秘策――
1つ、泣き落とし。
いきなり泣き出すアザミに面食らう社長。

1つ、第三者の言葉によるウインザ―効果。
アザミこと浅見には行く処もなく、両親もいない。
親戚をたらい回しにされ、虐げられ、天涯孤独の身。
佐藤の援護射撃が飛ぶ。
もっとも、アザミとしては、自らの設定があまりにも悲惨であると感じていた。

1つ、酒で釣る。
アザミは徐に一升瓶を取り出し、社長に見せる。
薩摩の若潮という銘酒にぐらつく社長。
そこで、トドメの2本目を出すアザミ。

勝負はアザミの勝ちである。
彼はこれら全てを描いたヨウコへと先勝報告をする。
そんな中、ヨウコの隣にいるユーカリは未だ自分を育ててくれた山岡を捕らえることに割りきれないでいた。

一方、倉庫では――
全てを聞いた五代目海老原が水野を呼び出そうとしていた――



ザ・ファブル 204話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

きっちりアザミの潜入を描いたヨウコ。
「もう彼女がボスでいいんじゃない?」って思ってしまうほどに鮮やか。
そして、男を手玉に取る魔性の女でした。
流石は最強の殺し屋の妹だけはあるなと(笑)
あと、アザミの天涯孤独説。
苦労したから老けたのか……!?

205話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週のキーワードは【野郎どもの処遇や如何に!?】です。
更に、タイトルは【友達の男】だそうです。
次週も2つの面で話が進むのかな?
キーワードについては、マツ達のことでしょうね。
つまり海老原とマツの話。
タイトルは、佐藤とアザミのことかな?
誰に対しての友達なのかによって、話ががらっと変わりそうで、明確には言えないですね……ゴメンナサイ。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

ザ・ファブルのネタバレ一覧

ザ・ファブルのネタバレをこちらにまとめてあります。
ザ・ファブルの最新話ネタバレ一覧!