博打堕天録カイジ 24億脱出編 310話-311話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月25日発売日のヤングマガジン2019年13号の最新話!
博打堕天録カイジ 24億脱出編【第310話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
博打堕天録カイジ 24億脱出編 309話-310話 最新話のネタバレと考察!籠城は悪手!?完全包囲されるカイジ!!



博打堕天録カイジ 24億脱出編 310話のネタバレ

カイジが実家にいると確信する帝愛の部長、遠藤は、確保の準備を着々と進める――
遠藤は第二班、夜班の1人にコンビニへレポート用紙とボールペンを買いに走らせる。
現在、見張り役としてこの場に4人が居る。
遠藤は、その4人が持つカイジの実家に続く昇降口を利用する居住者の情報を紙に描くことで視覚化するつもりなのだ。

完成した紙には、謎のおばさんを含めて計13人の男女が描かれていた。
ベランダ側を見張る者にも心当たりはないか確認するが、13人が増えることはなかった。

それを聞いた遠藤は、住民の絵を人数分コピーさせ、スタンバイさせようとする。
スタンバイが何のことか分からない見張り役達。

徐に説明を始める遠藤。
現状でカイジが取れる策は2つ。

そのひとつA案――
朝、団地の通勤、通学ラッシュ時のバタバタな混乱に乗じてスッと脱出する。
その際、カイジが謎のおばさんかどうか。
または、別の変装をしていた場合、絵に描かれた人物以外が現れれば、すなわちカイジであると言える。

その時、原付に乗って帰ってくる者がいた。
その者は、遠藤達のすぐ目の前の駐輪場にバイクを停めると、ヘルメットを被ったまま昇降口を上がっていく。

深夜1時半に帰ってくる人間がいると焦る遠藤だが、その人物はリストに載っていた。
ファミレスの店長であり、いつも夜はこの時間に帰宅していると聞くのだった。

その頃カイジ達というと――
誰かがコツコツと階段を上がる音を聞いていた。
カイジは誰か分からず不安げだが、母親が「保ちゃん」だと安心させるように告げる。

保なる人物は、カイジの実家のお向いさんであり、カイジと小中一緒だった幼馴染み。
カイジは幼馴染みが未だに団地に住んでいたことに驚くも、母親から朝から晩までファミレスで働き、休日は家族とファミレスに行くと聞く。

――亀のように身を縮めて実家に籠るカイジ――
――対して、その実家の周りを少しずつ精度を上げながら固めていく遠藤――
――両者手詰まりで、動くに動けない状況だが、遠藤の疑惑、疑念、執念は消える気配なし――

そんな中でコピーを取り行っていた見張り役が戻ってくる。
何を思ったか、第二班の夜班は、ベランダ側の見張りを第三班の深夜組に任せ、自分達は交代の時間だからと帰ろうとする。

カイジであろう謎のおばさんは夜班しか見ていない。
そして今から数時間後の通勤通学ラッシュで逃げるしれない。
そんなことすら分からない見張り役にぶち切れるのだった――



博打堕天録カイジ 24億脱出編 310話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

遠藤部長…お疲れ様です。
本当に気の毒で笑えないけど笑ってしまう!
何処にでもダメダメな人っていますよね……。
でも、普通の人は遠藤ほどカイジを捕らえるのに真剣じゃないんですよ。
与えられた役目をただこなすことしか考えていないので、割り切りましょう?(笑)

311話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週のキーワードは【そして「ヤマ場」が訪れる!】です。
やはり、カイジは危険を侵してでも逃げようとするのでしょう。
ただ、私としては今回出てきた“幼馴染みの保さん”がキーパーソンになると考えてます。
遠藤にはヘルメットを被っていて、顔を見られていません。
カイジが保さんの格好をして原付に乗れば、逃げ出せそうですよね!
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

博打堕天録カイジ 24億脱出編のネタバレ一覧

博打堕天録カイジ 24億脱出編のネタバレをこちらにまとめてあります。
博打堕天録カイジ 24億脱出編の最新話ネタバレ一覧!