Be Blues!~青になれ~ 366話-367話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月20日発売日の少年サンデー2019年12号の最新話!
Be Blues!~青になれ~【第366話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
Be Blues!~青になれ~ 365話-366話 最新話のネタバレと考察!龍がラストシュートを決める!?ついていけると信じた矢先に立彦のプロ入り!?



Be Blues!~青になれ~ 366話のネタバレ

大浦カップ2日目――
レッズユーズ戦の勝利から一夜明ける。
鼻歌交じりにご機嫌な桜庭は、集合場所へ向かう。

一足早く集合場所に着いた龍はチームメイト達に立彦のプロ入りを教える。
丁度その時、桜庭がやってくる。
チームメイト達が、今しがた知ったビッグニュースを告げようとするが、それよりも驚愕名事が起こる。

「なになに、久世くんがどうかした?」
あの桜庭が立彦を「くん」付けで呼ぶ。
それだけでも理解不能なほどだが、更なら驚きは桜庭の顔だ。
爽やかに満ち溢れ、さっぱりした様子で瞳には理性の光が見える。

レッズに勝ったことで憑き物が落ちたようだ。
そんな桜庭に龍が立彦のプロ入りを告げる。

その瞬間、桜庭はガクガクと震え出し、糸が切れた人形のように龍へと倒れこむ。
爽やかだった顔は、いつものように立彦への敵対心で染められる。

悔しさから叫び、レッズの所へと走り出す。
だが、そこに立彦はいなかった。

トップに合流するための調整にはいったようだ。
その話を必死に聞かないように己の耳を両手塞ぐ桜庭。
あまりにも哀れな姿に三石は笑ってしまう。

今の桜庭にはそれだけで抑えきれない怒りが飛び出し、三石に向かって立彦を貶めるような言葉を吐く。

しかし、それは三石にとって許容できるものではなく、一気に互いが罵りあう不毛な争いに発展する。
お互いのチームメイトが両者を制止する中、桜庭は地面に蹲り、嗚咽とともに何度も地を叩く。

「一条、てめえ…なんで黙ってんだよ!」
桜庭の次なる標的は龍。
桜庭は龍も自分と同じように立彦をライバル視していると思っていた。
なのに、何も言わないのは何故か、理解できなかった。

「オレは、立彦にがんばれって言ってやりたい」
龍の言葉は桜庭にとっては、信じられないものであり、許せないものだった。

「なに…すましてんだ、てめえッ!!」
桜庭の怒りが爆発する――



Be Blues!~青になれ~ 366話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

いやいや、これは流石に哀れすぎる…。
三石が笑うのも無理ないよ…まあそんな三石も立彦をリスペクトするあまり道化を演じることが多いのでどっちもどっちですけどね。
しかし、割り切ったような龍の態度は分からないです。
もう少し、悔しがったりしてもおかしくないと思いますが、何故かめちゃくちゃ静かです。

367話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週、龍と桜庭の乱闘!?
感想でも話しましたが、達観したような龍の態度が許せない桜庭。
今回のラストで殴りかかるようなシーンがありましたが、実際に殴りあいに発展しそうです。
でも、龍には龍なりの思いがあるはずですし。それを次週では語ってくれると思います。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年サンデーを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

Be Blues!~青になれ~のネタバレ一覧

Be Blues!~青になれ~のネタバレをこちらにまとめてあります。
Be Blues!~青になれ~の最新話ネタバレ一覧!