ブルーロック 27話-28話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月20日発売日の少年マガジン2019年12号の最新話!
ブルーロック【第27話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ブルーロック 26話-27話 最新話のネタバレと考察!先取点はこの男、怪物・凪誠士郎!超絶個人技に開始早々ピンチに陥るチームZ!!



ブルーロック 27話のネタバレ

最終戦、チームZVSチームV
開始早々に1点を先取した凪誠士郎。
彼にパスを出した御影玲王がイメージ通りだと褒める中、潔は脳裏で“在り得ない”と思っていた。

背後から急激に落ちる軌道を描く縦回転のロングパスが来る。
両サイドには雷市とイガグリがいた。
そんな中で、速度を落とさず、ジャンピングトラップで完璧にコントロール。
しかも、間髪入れずにそのままシュート。

一瞬のプレーにいくつもの高度なプレーが詰め込まれているが故の“在り得ない”だった。

しかし、まだ1点を取られただけだと気持ちを切り替え、ゲームを再開するチームZ。
センターラインからの開始に潔は國神にパスを出す。

ボールを持った國神は、自らの得点射程である28メートルまで走る。
彼は後一歩という所で敵を惑わすようにシュートフェイントを入れる。

だが、それは隙でもあり、御影に奪われる。
御影は國神の得点射程を本人並に知っていた。

ボールを奪った御影は凪にまたも縦回転のロングパスを出す。

今度こそ止めると意気込む雷市とイガグリ。
ただし、先ほどのように前に出過ぎないように、少し距離を開ける。

その様子を見ていた凪は、先ほどと違い今度は浮かせるようなトラップをする。
トラップミスではなく、オーバーヘッドキックを撃つための布石である。
凪の強烈シュートで、追加1点を取られる。

「こんなん勝てんのかよ…!?」
潔はそう胸中で思い、仲間の多くが勝てないと感じてしまう。

だからといって諦める訳にはいかない。
潔は今度は千切にパスを出す。

劣勢を切り裂くように俊足で走る千切だが、彼以上の俊足を持つ者がいた。

剣城斬鉄が千切より早くボールに到達する。
斬鉄は御影にボールを渡すと、今度はゴール前に向かって走る。

チームZは今度こそ止めようと、凪に3人がつくが、そうなると、斬鉄がフリーになってしまう。
ヤバイと思うも時既に遅く、斬鉄はシュート体勢に入っていた。
強烈なミドルシュートが放たれ、またも1点を奪われる。

「絶望的に勝てる気がしない」

――この瞬間、チームZの選手達は誰もが、勝つために戦うなんて選択を信じられる人間はいなかった――
――“ただひとり”…蜂楽廻を除いては――



ブルーロック 27話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

強い、強すぎるよチームV!
サッカー素人の私でも、絶望を感じてしまうのに、サッカー選手を目指す潔達はもっともっと強烈な絶望を感じているでしょうね。
イガグリなんて膝を折りましたし…でもそれも仕方ないよ。
あんまりだ。
でも、それでも戦う意思を失わない蜂楽くん。
彼は試合前に潔に「これで終わりになるのは“嫌”だ」と言いました。
それは他の皆も同じですが、強さは蜂楽が一番強いのかもしれません。

28話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週ですが、どうなるかな。
蜂楽くんは潔と同じミッドフィルダーであって点取り屋たるフォワードほどに突破力はなそう。
そうなると、彼一人では立ち向かえる訳もなく、誰か協力者がいるでしょう。
多分、潔と蜂楽の二人で細かくパスを回しながら攻めるのだと思います。
回しと廻しをかけている訳です!(笑)
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

ブルーロックのネタバレ一覧

ブルーロックのネタバレをこちらにまとめてあります。
ブルーロックの最新話ネタバレ一覧!