アクタージュ46話 最新話のネタバレと感想!

前回のあらすじ

ようやく「自分の」言葉で芝居をすることができたアキラ

劇団天球のメンバーからも称賛の言葉をかけられました

阿良也もアキラの芝居を

「君の芝居は本当に素晴らしかった」

と称賛します。

また、黒山と巌にも動きがありました

回想で、巌と黒山、そして星アリサの過去が少し語られました。

突然、巌が目を覚まします。

驚く黒山。

巌に「行け」と諭された黒山は、景達がいる劇場へ向かいます。

そして「銀河鉄道」の物語はいよいよクライマックスへ向かいます。

アクタージュ46話のネタバレ

控室で物思いにふける阿良也

景やアキラのことを考えているようです。

「期待すらしていなかった まだ早すぎると」

「巌さん あんたの裁量に苛立ちすら覚えていたよ」

「だけど 結果はどうだ」

段々と頭角を表し、見事に化けた景

本番でその美しさを開花させたアキラ

二人の成長を目の当たりにして阿良也は笑います。

「知らなかった」
「他人の成長がこんなに嬉しいなんて」

ここで巌の言葉が蘇ります。

「進化する芝居こそ演劇だ」

そして自らを振り返る阿良也

「俺はいつも安く見積もっていた…」

「自分すらも」

「ありがとう 巌さん」

「俺ももっと進化できる もっと」

「今日 証明してやる 自分に」

「巌裕次郎の一番は 俺だ」

自分の進化の可能性を見出し、喜ぶ阿良也

そんな阿良也を見てアキラは、

純粋に観客として阿良也と景の最終幕を見てみたいと感じます。

場面は変わり、スタジオ大黒天の面々へ

「も~ ルイ~」
「もう始まるよ~」
「なんで泣いちゃうのよ」

「だってジョバンニはまだ
カムパネルラが死んじゃってるって
気づいていないんでしょ」

泣いているルイ、そしてルイを慰めるレイ

泣いているルイを見て、柊は阿良也の凄さについて考察します。

子供が感情移入しやすいのは阿良也演じるジョバンニ
それは物語の性質上当たり前のように見えるが、それは違う。

子供がジョバンニに感情移入しやすい本当の理由は
純粋な少年を演じきれる阿良也の高い演技力のおかげだ
ということ。

さらに柊は考察を重ねます。

詐欺師に騙された人間が
相手の真の姿に気づけるはずがないように

人は本当にうまい芝居を目にした時
「上手い」ということすら意識できない

明神阿良也のジョバンニはあまりに自然で
「上手い」とすら思わせない

その屈託のない純粋な瞳は
彼が成人していることすら忘れさせる
完全な子供の顔…

柊が、そうした考察をしている間に物語は始まります。

そこで出てきた阿良也は、さっきまでとは別人のように暗い顔をしていました

ジョバンニが話し始めます。

「母さん 今帰ったよ」
「具合はどう?」

このセリフから観客は、
舞台が「ジョバンニの回想」に入ったことに気づきます。

本来は物語の序盤にあるシーン。
それを最終幕直前で、しかも一人芝居で行った様子です。

ここでの阿良也の芝居を見て星アリサは

「見事ね」

と、称賛します。

「回想での悲しそうなジョバンニ」と
「銀河鉄道での楽しそうなジョバンニ」とを
時系列によってコントロールすることができている阿良也は
星アリサから見てもやはり逸材だったようです。

この構成は、阿良也の芝居を魅せるために
巌が仕組んだものなのでしょうか…

そして回想は終わり、
場面は一気に銀河鉄道でのカムパネルラとの
場面に切り替わります。

場面の転換とともに、
瞬間的に幸せそうな表情へ変化させた阿良也
星アリサは、阿良也の芝居を見て思います。

「カムパネルラといる時とそうでない時の
感情の振れ幅が大きすぎる」

「危うさを覚えるほどに」

そして物語は続きます。

「ねぇ カムパネルラ」

「なに ジョバンニ」

「僕たち また2人きりになったねえ」

「うん そうだねぇ」

舞台を見ている大黒天メンバーに緊張が走ります。

「芝居は順調に進んでいるというのに」
「何…この胸騒ぎは」

ルイだけではなく柊も、景と阿良也の芝居に引き込まれていきます。

「ねえ カムパネルラ」

「僕たちずっと」
「一緒にいようねぇ」

黙っているカムパネルラ

問いかけるジョバンニ

「…カムパネルラ?」

クライマックスが始まる

ここで46話は終わります。

アクタージュ46話の感想と考察

今回は、阿良也の実力にフィーチャーした回ではなかったでしょうか。

「巌裕次郎の一番は 俺だ」との発言は伊達ではありませんでしたね。

時系列ごとの感情のコントロールなどは、
まだ景も会得していないのではないでしょうか?

星アリサからは、称賛とともに、
「危うさを覚えるほどに」と危惧されています。

星アリサ自身に、そういった経験がある、
またそういった経験から役者として
潰れてしまったのでしょうか?

星アリサについてはまだまだ謎ですね。

さて気になる次回ですが、阿良也の実力も改めて示されたので
次回はがっつりクライマックスと行きたいところですね。

病院から向かっている黒山は、果たして間に合うのか。

個人的に気になるのは、「黒山から見た景と阿良也の違い」ですかね。

阿良也を見てもピンとこなかった黒山がなぜ景を選んだのか

どんな違いがあったのか

景と阿良也が繰り広げる銀河鉄道の物語の中で

その答えが見つかるかも知れません。

ああ、次回までが待ち遠しい…

アクタージュのネタバレ一覧

アクタージュのネタバレをこちらにまとめてあります。
アクタージュの最新話ネタバレ一覧!