ザ・ファブル 203話-204話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月18日発売日のヤングマガジン2019年12号の最新話!
ザ・ファブル【第203話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ザ・ファブル 202話-203話 最新話のネタバレと考察!知りすぎた女…ミサキはいつか組織に殺される!組織に敵対するファブルとヨウコ!?



ザ・ファブル 203話のネタバレ

佐藤ことファブルから連絡を受けて倉庫へと真黒組五代目、海老原剛士、その付き人、クロちゃんの二人がやってきた。

「浜田組長の死の裏が取れるって?」
開口一番、そう言い本題に入ろうとする。
アザミは、そんな海老原に対して、誤解がないよう順を追って話すと告げる。

それを見ていた付き人クロちゃん。
彼はアザミを見ながら佐藤と同じ組織に属し、アザミもまた“ファブル”なのかと悩むと同時に、佐藤とどちらが強いのか気になっていた。

アザミは、何よりも最初に佐藤からどこまで聞いているのかを尋ねる。
ある程度話していると期待していた。

しかし、予想は裏切られる。
海老原は詳細は何も聞いておらず、ただ会ってくれと言われただけだった。

「マジかよー!アイツー全部、俺に説明投げたな……」
大きな声で項垂れるアザミは逸話ざる本心を叫ぶ。
そして彼は詳細説明を更にマツに説明を投げる。
もっとも、何も話さないということではなく、要点だけを告げる。

「浜田組長暗殺の首謀者は砂川」
アザミの言葉に海老原は「やっぱり」と呟き、確証はあるのかと問う。

アザミは幹部山岡とマツが関わっていることを話す。

当然、目の前に親殺しに関わる男がいるとキレる海老原だが、アザミはマツの娘が人質に取られていたことを持ち出し考慮しろと告げる。
だからといって、何もなしには終わらないと海老原はマツを睨む。

更にアザミは事件のあらすじを語る。
そもそもは、山岡が砂川を知ったことが始まり。
組織にバレないようにフリーの殺し屋、二郎を雇う。
それら3人との仲介をしたのがマツである。
殺しの方法は毒キノコの成分を利用した毒殺である。

ただし、フリーの殺し屋、二郎と山岡には逃げられており、それら二人はこちらが処理すること。
真黒組には砂川のみを任せる。

だが、親殺しを許せない海老原は山岡と二郎も自分達に任せろと言う。

当然、それは飲めないが、山岡の標的には海老原と付き人クロちゃんが入っていることを教え、山岡のほうから会いに行く可能性があると教える。
その場合、山岡を殺しても文句は言わないが、逃げろと忠告をするのだった。

話を終えたアザミは詳細はマツに聞けと言って去る。
海老原は懐から拳銃を出し、マツとの会話を始めるのだった――



ザ・ファブル 203話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

アザミさん上手いですね!
山岡が狙っている中で、アザミは佐藤のバイト先の社長を守ります。
佐藤やユーカリ、ヨウコもそれぞれペアを組んでいて、マツと半グレ男の二人まで守れません。
なので、二人を真黒組に預けた訳です。
マツから真相を出汁にしてね。
アザミは脳筋に思えるけど、実は頭もいいのです!

204話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週のタイトルは【天涯孤独な男…。】だそうです。
はて…誰のことかな?
社長さんのことかな!?
社長によるアザミの面接がメインだと思いますが、マツの命運も気になりますよね!
まあ天に召されることはないでしょう(笑)
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

ザ・ファブルのネタバレ一覧

ザ・ファブルのネタバレをこちらにまとめてあります。
ザ・ファブルの最新話ネタバレ一覧!