WORST外伝 グリコ 5話-6話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月14日発売日の少年チャンピオン2019年11号の最新話!
WORST外伝 グリコ【第5話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

WORST外伝 グリコ 5話のネタバレ

一見静かな校舎の中――
一人の男が強烈な蹴りを放つ。

「ナンマンダブツ」
坊主頭の男が凶悪な人相で、蹴った人物にお経を唱える。

祇園古牙中、3年、林倫太郎(はやし りんたろう)こと通称、仏のリリー。
彼の仲間達が寺の息子とは思えないと語る中、リリーはマークに九里虎ことグリコの情報を訪ねる。

自分の仲間が3人やられたと言い、本当にグリコと戦うのかと、逆に問う。

問われたリリーは自分こそが博多で最強であり、今度は自分がグリコのコメカミを裂く番だと気勢をあげる。

博多中央中学校では――
3年、真島和弘(まじま かずひろ)こと通称、カー坊が一人の同級生を血だらけにしていた。

「俺のどこが、あのグリコに劣ってるって?」
男からグリコより侮られたことが原因だった。
何故、それが逆鱗にふれるのか。
それは、カー坊が過去にグリコに鼻を折られたからだ。

体育館倉庫から聞こえる悲鳴が響き渡る。

とある道路上――
中学生にして単車を走らせ大型トラックとレースをするイカレた男。

鍛冶町第二中、3年、中西理梵(なかにし りぼん)こと通称リボン。

彼もまた、過去にグリコにやられた者であり、今度こそブチのめすと意気込む。
そんな彼が路上に見つけるのは――

中州白陵中、3年、神川拳(かみかわ けん)こと通称ケニー。
天神六峰中、3年、山村山葵(やまむら わさび)こと通称喧嘩屋。

二人がグリコと戦うのがどちらで先かで揉めている現場だった。

「待ってろ花木九里虎!博多で一番強ぇのは、この俺だ!!」
――今正に、博多の各中学校を代表する強者達による戦いが始まろうとしていた――

その頃、グリコはというと、いつもの部屋で興味なさげにマンガ雑誌を読む。
誰がやられようと、何が始まろうとどうでもいい。

最強の称号を持つ男は群れず、媚びず、だた敵対する者を容赦なく叩き潰すのみだから――



WORST外伝 グリコ 5話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

多分読者の皆様はご存知だったでしょうが、私は少年チャンピオンでグリコを主人公とした連載が始まったことを全く知りませんでした。
クローズもWORSTも全巻読んだことはありますが、かなり古いマンガなのでピンときませんでした(笑)
でも、やはりWORSTで最強を欲しいままにしたグリコですよね!
まだ5話しかないのに、一気に引き込まれました。
前作を読んだことがない人でも楽しめる内容なので、クローズ系を読んだ事がない人にはグリコから入るのもいいと思います!
ただクローズやWORSTを読むともっと楽しめると思います。

6話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週はというと――
WORSTでもそうでしたが、中学時代を描いた今作でもグリコは勢力争いに全く興味を示しません。
となると、クローズ系でよくある集団戦というのはあまり考えられません。
そして自ら最強を求めることもないので、グリコを狙う人物からの接触次第ですね。
誰が一番手かは想像つきませんが、対決の時は早いと感じます。
それでは、次週でお会いしましょう!!

WORST外伝 グリコのネタバレ一覧

WORST外伝 グリコのネタバレをこちらにまとめてあります。
WORST外伝 グリコの最新話ネタバレ一覧!