あひるの空 614話-615話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月13日発売日の少年マガジン2019年11号の最新話!
あひるの空【第614話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
あひるの空 613話-614話 最新話のネタバレと考察!反撃の狼煙は空のスリーポイント!?



あひるの空 614話のネタバレ

空が放った反撃の狼煙となるスリーポイントを見た上木鷹山。
彼は漠然と“違う”と感じる。
彼の脳裏には、空の母親である車谷由夏(くるまたに ゆか)が浮かぶ。

――似ても似つかない――
――DNAを引き継いでいない――

上木鷹山の過去――

彼が大栄に入った時、酒巻監督は彼にこう言った。

「始めに言っておくが、ウチじゃレギュラーはとれねーぞ」
酒巻監督は、鷹山が空の母親に教えられたことがあることを知っていた。
知っていて尚、そう言った。

その理由は、高校バスケだから。
中学のバスケと違い、高校デバスケでは体格差が如実に現れ、能力よりも秀でたモノが必要となる。

「1年で、あと30センチ伸ばせるか?」

そして酒巻監督は、鷹山が空の母親に憧れを抱いていることも理解している。

確かに彼女は低い身長というハンデがあっても大成した。
それは正しく“パイオニア”と言える。
だが、パイオニアの後ろに道はない。
ないからこそのパイオニアだと告げる。

最後に彼女に感化されるだけじゃなく、自らが本当に望んでいるものを見つけろと言うのだった。

――自分が本来望むもの――
――世界を変えたかった――

一人黙々と練習する鷹山は、いつしか座り込む。
その時、酒巻監督はまた声をかける。

「自分で動き出さなきゃ、そこで朽ちていくだけだぜ」
「お前は“家鴨”だ…頑張ったって飛べなねーよ」

――空は誰にでも掴める?――

彼は、不破という異才の塊に出会い持って生まれた者を見た。
それでも彼は飛ぶことを求めた。

そんな時、空と出会う。
「日本で最高の最小プレイヤーになってやる…!」
空の言葉を聞いた時、確かに風が吹いたと感じた。

時は現実に戻る――

鷹山は白石に告げる。
「チャンスがあったら全部打っていいですか…外さないんで」
明確に戦う意思をみせる鷹山だった――



あひるの空 614話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

相変わらず難解ですよね…できるだけ分かりやすく書いたつもりですがどうかな。
結局何が言いたいのかな…。
酒巻はレギュラーは取れないと言い、“本来望むものを見つけれれば万が一がある”と言いました。
実際、鷹山は天下の大栄でレギュラーを取っており、結果を出してます。
それはつまり私から見れば、酒巻の言ったように本来望むものを見つけたと思えます。
ですが、それは虚構であり実際彼は見つけていないのでしょう。
そして未だに空の母親の後を追う。
だから、違う道を行く空が異質に見えるのでしょうか。
ということは、戦う意思というのは彼の意地でしょうか。
それとも、以前に空と会った時に何かを感じた。
それをまた求めているのか。
うーん…難解(笑)

615話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週は言うまでもなく、空と鷹山のスリーポイント合戦でしょう。
このフリでそれ以外があったら逆に面白い!
何も予想することがないので、これにて終わりです(笑)
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

あひるの空のネタバレ一覧

あひるの空のネタバレをこちらにまとめてあります。
あひるの空の最新話ネタバレ一覧!