ブルーロック 26話-27話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月13日発売日の少年マガジン2019年11号の最新話!
ブルーロック【第26話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ブルーロック 25話-26話 最新話のネタバレと考察!馬狼照英の方程式は“27m”!!潔のゴールの方程式とは!?



ブルーロック 26話のネタバレ

迎えた最終戦、チームZ対チームV――
試合前、彼らは最後の確認を行う。
チームZの作戦としては、攻撃はフォワードの國神、我牙丸、千切という個人能力の高い3人が行い、残りのメンバーは引いて守りに専念する。
チームVの攻撃を何とか防ぎ続け、機を見てカウンターで1点をもぎ取るのが彼らの作戦。
現状、久遠抜きの10人で勝つにはそれ以外の方法はなかった。

最終確認を終えた彼らはピッチへと向かう。
そんな中、潔は緊張からか大きく息を吐くが、そこへ蜂楽が声をかける。
潔と共に中盤を守る蜂楽は、これで負けたら逢えなくなり、一緒にサッカーをするこもないのか、それは嫌だと言い、頑張ると告げた。
潔も応えるように勝つぞと返すのだった。

試合開始――
チームVの攻撃で始まる試合、攻めるのは御影玲王。
彼こそ、全得点の起点となっている選手であり、潔、と蜂楽が早い段階でプレスをかけ、横へのパスを誘発させる。

そうなると、御影はパスを出すのだが、そこは剣城斬鉄。
彼はゴール右から切り込んでの鋭角なミドルシュートが得意だが、それも成早と雷市のディフェンダー2枚で完全封鎖。
シュートコースを防がれた彼もパスを選択。

相手は凪誠士郎だが、ここまで全て予想通りの展開であり、難なくインターセプトするチームZ。
今日までチームVの過去VTRは見続け予習した甲斐があった。

しかし、これで終わらない。
ここから潔は蜂楽に短いパスを出し、蜂楽はチームVのゴール前に長いロングパスを出す。
カウンターは時間との勝負であり、かなりの速度でセンタリングをあげることになる。
かなりギリギリだろうが、そこに走るのは我牙丸。
トラップしている暇がないと認識した彼は直接ダイビングヘッドでボールを押し込む。
だが、ゴールポストに阻まれてしまう。

惜しくもゴールとはならなかったが、この戦法に確かな手ごたえを感じるチームZイレブン。

それは間違いかもしれない。
チームZのカウンターに触発された御影が面白いと叫び、自分たちもあれをやろうと告げる。
彼は蜂楽のように、蜂楽よりも更に速く低い弾道でセンタリングを凪へと出す。

それは確かに蜂楽と同じパスだが、受け取る難易度は全く別物だが、凪はその難しいパスをジャンプし空中で完璧にトラップする。
そのままシュートを放ち、ゴールを決める。

あまりにも規格外な存在であり、潔は改めて彼を“かいぶつ”と評するのだった――



ブルーロック 26話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

遂に始まった最終戦ですが、早くも1点を奪われピンチに陥るチームZでした。
やはり第伍号棟においては凪誠士郎という人物は別格の存在のようです。
ランキングはそれでも200番台なんですけどね…。
しかし、やはり久遠は試合に参加しないようですが、一人ピッチの端にいて惨めじゃないのでしょうか。
早く試合に参加するのです!

27話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週の内容ですが、きっとこのまま終わりはしない、と思いたい。
現状、チームVの個人技が凄すぎて、何をどうやっても負けるという未来しか感じませんが、そんな壁は千切が俊足を以ってぶち破るのではないかと思います。
カウンターにはやはり彼の足が重要になるでしょう。
後は試合の中で潔がゴールへの方程式を確立することを期待します。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

ブルーロックのネタバレ一覧

ブルーロックのネタバレをこちらにまとめてあります。
ブルーロックの最新話ネタバレ一覧!