アクタージュ 52話-53話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月9日発売日の少年ジャンプ2019年11号の最新話!
アクタージュ【第52話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
アクタージュ 51話-52話 最新話のネタバレと考察!巌裕次郎が逝く!彼が最期に遺したモノとは!?



アクタージュ 52話のネタバレ

芝居の最中、巌裕次郎の死を受け止めれず、一旦は芝居を中断してしまったが、仲間達と巌の想いから立ち上げる。
そして、『銀河鉄道の夜』のラストシーン。

阿良也は過去を思い出す――
彼がまだ役者を目指すと決めていかさなかった頃、ダラダラと劇団で過ごす中で、幾度となく『銀河鉄道の夜』の稽古風景を見た。
いつも決まって終わるラストシーンに納得できなかった。

劇団員達は、原作がそこで終わっているからこそ、芝居も終わりだと言うが、それが理解できない。
何故、ジョバンニが生きているのに“勝手”に終わらせるのか、続きが見たいと思った。

巌はそれを肯定してくれた。
物語を終わらせるのは作り手の勝手な都合だと言ってくれた。
そして、やはり役者なれとも。

阿良也の意識が現実に戻ると同時に芝居も終わりへと近く。
過去に見た、あのラストシーン。

――人は死ぬ、必ず死ぬ――

「僕もう帰らなくちゃ」
河原で人々がカムパネルラの死を惜しむ中、阿良也演じるジョバンニが歩き出す。

――だけれど、俺の人生は続く――

舞台裏に戻った阿良也を仲間達が迎えてくれる。
ボロボロの初日と語る阿良也。

「でも明日があるから、明後日も明々後日も、“僕”たちにはあるから」
夜凪であって、夜凪じゃない誰かがそう言った。

その後は、劇団全員がカーテンコールへと向かう。
夜凪は満員の客席を見て、その多さに“いつの間に”と驚く。
もっとも、それは間違いであり、観客は最初からいた。
それに気づかない夜凪を仲間達は大物と評する。

彼らの様子を見ていた黒山は、人が成長する瞬間を見れる、いい芝居だと思っていた。
同時にこの劇団と芝居を作った巌裕次郎へ称賛を送るのだった。

――人は必ず死ぬ――
――誰かの地肉になって、俺たちの地肉になって――
――だから、別れの言葉は「さようなら」じゃなくていい――

「ありがとうございました」
劇団全員がお礼のお辞儀をする。

そんな中、星アリサは今後が荒れそうだと感じる。
日本を代表する演出家の死と新星の登場によって――



アクタージュ 52話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

先週に続き怒濤の盛り上がりの中、芝居が終わりました。
私は先週の感想、考察でサクッと終わって、巌が眠る病室に駆けつけることを予想していましたが、それより遥かにいい終わり方だと感じました。
特に誰に言われるまでもなく、“さようならじゃない”と気付けたことに、殊更共感しました。
人によっては“そうじゃない”と感じる人もいるかもしれませんけどね……。

53話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて次週はどうなるでしょうね。
夜凪という異質な新星の登場に演劇関係者からの注目が凄いことになりそうですね。
後は今回ことで成長した阿良也も今まで以上に話題にあがる?
もしくは、やはり亡き巌と対面でしょうか。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

アクタージュのネタバレ一覧

アクタージュのネタバレをこちらにまとめてあります。
アクタージュの最新話ネタバレ一覧!