呪術廻戦 46話-47話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月9日発売日の少年ジャンプ2019年11号の最新話!
呪術廻戦【第46話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
呪術廻戦 45話-46話 最新話のネタバレと考察!人間は死して賢者になる!?それが地球という星の意思!!



呪術廻戦 46話のネタバレ

五条だけを目的とした“帳”が張られ、中では狗巻、伏黒、加茂の三人が特級呪霊の花御と激しい戦闘を繰り広げていた。

その頃、京都校の学長と歌姫の二人は帳に侵入を試みる。
帳は五条のみを対象に排除するものであり、何の抵抗もなく入れる。

歌姫は入ると同時に濃い呪いの気配を肌で感じ、特級呪霊が来ていると感じる。
それは正しい。

そこへスキンヘッドの呪詛師が現れる。
彼は五条がいないことに不満を漏らす。
どうやら聞いていた話と違って、騙されたようだ。

しかし、そんなことは関係ない。
京都校の学長は、呪詛師の相手を自分が務め、歌姫を先に行かすつもり。
戦いは今にも始まりそうだった。

その頃、狗巻、伏黒、加茂の三人は何とか脱出を目指していた。
もっとも、それを花御が許すはずがない。
背後から大量の植物のツルが迫り、遂に追いつかれてしまう。

「止まれ」
花御が放ったツルの塊を狗巻が呪言で止める

「白劔(びゃくれん)」
両手を合わし“穿血(せんけつ)”という技を放ち、花御の額に傷をつける加茂。

そして逃亡を再開する三人。
狗巻が足止めし、他二人が攻撃をする。
これを繰り返して帳の外を目指すのが彼らの作戦だが、そう上手くはいかない。
既に狗巻は喉を痛め、荒い咳をしている。

建物の外へと飛び出る三人。
今度は伏黒が鵺で攻撃を繰り出す。
狗巻が花御の動きを止めると信じて。

だが、その狗巻は呪言を発することはできなかった。
喉が潰れ吐血する。

鵺は花御に貫かれ、次の瞬間、加茂が花御の拳によって屋根に叩きつけられる。
ここへ来て保っていた均衡が一気に崩れる。

やはり特級呪霊は別格だと感じる伏黒。

されど、狗巻が意地を見せる。
制止する伏黒を無視する。

「ぶっとべ」
血を吐き崩れる狗巻だが、言葉通り吹き飛ぶ花御。

そこへ、駆けつけた真希が斬りかかるが、これにも花御は反応し防ぎ、真希の刀を折る。
ただし、伏黒の刀は花御に傷をつける。
そんな伏黒は真希へ武器を渡す。

それは呪われし三節棍だった――



呪術廻戦 46話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

不安だらけの展開につい読む手を強く握ってしまいます。
ハラハラドキドキは嫌いじゃないですけどね!!
でも、狗巻くんは大丈夫でしょうか。
かなり危険な倒れ方でしたけど、生きてるのかな?
それと加茂くんは顔が酷いことになっていましたけど……抉れてたりしないことを願うばかりです。
次週もきっと手に汗握る展開でしょうね。

47話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて次週ですが、どうやら真希&伏黒ペと花御の戦いが展開されるようです。
キーワードは“高速武装戦”です。
誰と誰かは言わなくても分かるでしょう。
後、注目したいのは禪院家に関わりある二人のコンビネーションでしょうか。
きっと他のペアとは別格の連携を見せてくれると信じています!
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

呪術廻戦のネタバレ一覧

呪術廻戦のネタバレをこちらにまとめてあります。
呪術廻戦の最新話ネタバレ一覧!