土竜の唄 640話-641話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月9日発売日のビッグコミックスピリッツ2019年11号の最新話!
土竜の唄【第640話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
土竜の唄 639話-640話 最新話のネタバレと考察!レイジを助けるのは“相棒”月原旬!?希望のスカイダイブを決める!!



土竜の唄 640話のネタバレ

レイジを助ける為に、ボートで盛大なジャンプを決める月原。
相棒の手をガッチリ掴むと、彼らを乗せたボートは重力により海へと戻る。
転覆することなく着水し、海上道路に向かって全速力で進むのだった。

その光景を見た轟烈雄は驚愕するが、それでも彼の執念の炎が消えることはなかった。

その頃、クイーン・アマゾネス号は依然として海上道路へ向けて進んでいた。
しかし、それを引っ張る巡視艇を指揮する藤城は流石に限界だと思い、巡視艇に離脱の指示を出す。

乗客は海上保安庁の登場で“助かる”という希望を持ったはず、なのに今はその希望が去っていく。
上げて落とされる彼らは、望みは潰えたと絶望する。
楽しかった航海の旅路は今や“後悔の旅路”であり、恐怖や絶望に耐えられない者は泣き叫び、中には狂ってしまう者もいた。

阿鼻叫喚が木霊する豪華客船の操縦室では、パピヨンが変わらず海上道路へ向けて船を進ます。
だが、夕真も流石にマズイと思い、ぶつかるぞという言葉でパピヨンの制止を促す。

確かに現状、海上道路に風穴は開いておらず、藤城や沙門が制止するのも分かる。
そして乗客が海上道路に突撃し爆発すると思い、自らの死を理解するのも分かる。

されど、パピヨンだけは違った。
沙門の制止を拒絶する彼。

「オレの魂が兄弟の声を聴いている…“このまま突っ込め”と言っている」
凡そ誰も信じないだろうパピヨンの言葉。
危機的状況に誰も信じれない中、兄弟を信じることに楽しいとまで言い切るパピヨンだった。

件のレイジはというと、猛烈な速度で進むボートの中で月原と話をしていた。
礼を言うレイジに対して、相棒に礼をは必要ないと硬派な返答の月原。

そこでレイジは月原に願う。
左手に持ったダイナマイトで海上道路にヘヴンリー・アマゾネス号が通れる程度の風穴を開けなければ、4300人の命が失われる。

レイジの言葉に月原は更にボートを加速させる。

豪華客船が爆発するまで残り3分しかない状況であり、ダイナマイトを設置しているような時間はない。
ならば、方法は1つ。
海上道路に目一杯近づきダイナマイトを投げる。
そこを撃ち抜き爆破させる。
ダイナマイトを撃つのは月原のデザートイーグルだ。

そんなプランを立てるレイジと月原だが、そうはさせまいという轟烈雄の凶弾が迫ろうとしていた――



土竜の唄 640話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

おいおい…藤城さん、ここでイモを引きますか…。
海上保安庁、警備課、課長の名が泣きますよ!?(笑)

それにしても烈雄はしつこ過ぎますよね。
やはり右腕の怨みがそうさせるのでしょうか。
それとも元々の気質でしょうか。
私は後者だと思います。
人を苦しめることを生きがいとしているような男ですから。

そんな悪役から見事4300人を救ってヒーローになれ!レイジ!!

641話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週はコンビ技で爆破ミッションに挑戦するようです。
ですが、すんなり行くかどうかは微妙な感じです。
何とか月原のデザートイーグルがダイナマイトを撃ち抜くことに期待したいですが、列雄がネックです。
もしかしたら、月原ではなく烈雄のロケットランチャーがダイナマイトを撃ち抜くかもしれませんね。
そんな痛快かつ爽快な展開を予想します。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊ビッグコミックスピリッツを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

土竜の唄のネタバレ一覧

土竜の唄のネタバレをこちらにまとめてあります。
土竜の唄の最新話ネタバレ一覧!