リビドーズ 13話-14話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月7日発売日のヤングジャンプ2019年No.10号の最新話!
リビドーズ【第13話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
リビドーズ 12話-13話 最新話のネタバレと考察!萎えてしまうイサムと父親!?事件は終結へと向かう――



リビドーズ 13話のネタバレ

時刻は0時を回り午前1時になろうとしている。
内閣情報捜査官の田丸は、雨の中、脇谷イサムの自宅へと車を走らせていた。
彼はイサムが強姦された被害者、湯浅ともみとホテルに入った情報を掴む。
それは、彼がイサムがリビドに感染したと確信するに十分なモノ。

田丸がイサム宅に訪れた時、そこは混乱の最中であり、多くの警察官が現場を封鎖していた。
そこで、彼は感染したイサムの父親を発見し、国家の存立に関わる危機だと声を荒げるのだった。

ちなみにイサム達は未だ現場にいた。
リビド化した父親を気絶させた後、自宅より騒音を理由として警察に通報した。
さっさと逃げるべきなのだが、イサムのリビド化が収まらず逃げるに逃げれない状況。
しかし、田丸の登場にそうも言っていられなくなる。

度重なるリビド化により急激に体力を消費したイサムは、このままここにいたらマズイと分かっていながらも、強烈な睡魔に襲われ意識を失ってしまう。
何とか気を失う前に、幼馴染みのタカに自分を置いて逃げろと言う。

だからといってタカがイサムを見捨てるはずがない。
イサムを肩に担ぎ、ゆっくり確実に現場を後にする。

時間の経過とともに、イサムは目覚める。
そこはタカの部屋だった。
懐かしさを感じ、また危険はないと悟ると、再度睡眠に入るのだった――

その頃、渋谷警察署では宇佐美医師が帰り支度をしていた。
そんな中、刑事石元はリビドーが何なのか尋ねる。

「リビドーとは…精神分析用語で性的衝動の基となるエネルギー」
宇佐美医師は簡潔に答えを言う。

午前7時前――
イサムは突然目を覚ます。
何故なら右腕が勝手にリビド化し暴走していたからだ。
騒音から駆けつけるタカは動揺するが、イサムは大丈夫だと告げる。
心を落ち着かせるように脳裏で“止まれ”と何度も囁く。
自らの意思で暴走を止めるイサム。

落ち着きを取り戻したタカはイサムに父親のことが心配かと問いかける。
だが、イサムはなに食わぬ顔で“全然”と語るのだった。

それは彼が父親という壁を克服した証だった――



リビドーズ 13話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ということで、事件はやっと終わりを迎えました。
なのですが、これで全てが解決した訳ではありません。
というよりも、寧ろ状況は依然として危機の真っ只中でしょう。
田丸は当然イサムがいないことに気付くし、もしかしたら目撃者の女性の携帯を見るかもしれません。
そこにリビド化したイサムが映っていればどうなるか…考えるまでもないですね。
はてさてどうなることか……。

14話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週の予想をしましょう。
実際田丸の手がイサムに延びるのはもう少し先だと感じます。
と言っても何週間も先という訳ではありませんが。
ともかく、いつものように学校に通う場合と、タカの部屋に籠るという2択があります。
私は前者だと思いますが、どうでしょうか。

イサム…何でもいいけど、初瀬に謝っとけよ!
オカズにしてすみませんって(笑)
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料でヤングジャンプを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

リビドーズのネタバレ一覧

リビドーズのネタバレをこちらにまとめてあります。
リビドーズの最新話ネタバレ一覧!