※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをおススメします!
ココなら無料で見れますよ。

リンク先で「鬼滅の刃」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『鬼滅の刃』を無料で立ち読み

鬼滅の刃 144話-145話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月4日発売日の少年ジャンプ2019年10号の最新話!
鬼滅の刃【第144話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
鬼滅の刃 143話 最新話のネタバレと感想!胡蝶しのぶが逝く!?善逸の戦いが始まる!!

鬼滅の刃 144話のネタバレ

――命繋いで、勝利を繋ぐ――

胡蝶しのぶが上弦の鬼、童磨に無念にも殺された頃、炭治郎は水柱、冨岡 義勇と共に無惨の下へ急いでいた。
無限城の内部は複雑怪奇であり、常に孤立させようとしてくる。
だが、それに惑わされず、なるべく多くの隊士と合流しながら進まなければならない。

それを先導するのが鴉。
元々は隊士の連絡係であるが、今は順路の案内役も兼ねており、見慣れない紙札を胸につけている。
もっとも、連絡事項を伝えない訳ではない。

その証拠に急ぐ炭次郎達に胡蝶しのぶの死亡を知らせる。
炭次郎は彼女との日々を思い出し涙するが決して足を止めることはなかった。

無限城の複雑な順路を的確に無惨の下へと案内できるには訳がある。
それは鴉の胸ついている札の効果。

生き残った産屋敷一族が鴉の“眼”となる術を使っていた。。
当主となった八歳の長男、産屋敷 輝利哉(うぶやしき きりや)と妹、くいな、かなた。
彼ら兄妹は父と母、姉二人の死を悲しむ暇もなく、当主としての責務を果たす。

長く生きられない産屋敷一族は早く大人として一人前にならなければならず、父は息子に厳しく当たった。
されど、そんな父はもういない。
今は彼が鬼殺隊の父として振舞わなければならない。

その頃、上弦の睦を関する兄弟子、獪岳と対峙した善逸。
彼はいつものように飄々とした雰囲気ではなく、既に激しい怒りを滲ませていた。

彼が何故そこまでの怒りを元兄弟子に抱くのか――

それは彼が鬼になったからだ。
雷の呼吸の継承権を持つ人物が鬼になったことで雷の呼吸の師範であり善逸の祖父は介錯もつけず自害した。
故に酷く悲しみ、狂気とも思えるほどに怒る。

だが、獪岳はそうではない。
自分を認めず、善逸を継承者とした師範に憎しみを抱き、苦しんで死んだと聞き、悲しむどころか寧ろ耄碌したと笑う。
その上で善逸を“カス”と評す。

その言葉が善逸の我慢の限界を超える。
耄碌などしていない。
壱ノ型しか使えない自分がカスなら、壱ノ型だけ使えない獪岳をクズと評す。
どちらも継承者には相応しくない。
それが彼の偽らざる本心だった。

逆上した獪岳は雷の呼吸、肆ノ型“遠雷”を広範囲に放つ。
しかし、今の善逸にそんな技は効かない。
居合い斬りのように抜刀したと思ったら獪岳の背後に居り、遅れて獪岳の首元から血が噴出す。
圧倒的な速度差を魅せる善逸だった――

リンク先で「鬼滅の刃」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『鬼滅の刃』を無料で立ち読み

鬼滅の刃 144話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

雷…RPGなどのイメージで言いいますと……。
派手な割りに全体的に威力が低い使えない属性、もしくは、状態異常を誘発する小技。
もっと言えば当たれば大きいロマン技。
大体こんなイメージを持つ人が多いのでは!?
違ったらすみません(笑)
そんな散々な扱いを受けることが多いですが、私は実は一番好きな属性なんですよね。
何故かって?ハデだからですよ!
何事も見た目は重要です!!
モチベーションがあがるからね(笑)

145話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週の考察ですが、直近ではなく善逸と獪岳の勝負の行方を考えてみます。
そもそも、現状雷の呼吸は壱ノ型かその派生しか出てきていないのです。
まあ、今日肆ノ型が出ましたけど。
私の予想では六つある型の数字が小さいほど単体技で一発の威力があり、数字が大きいほど反対に、広範囲で一撃の威力は低いのではと予想します。
勿論、根拠と呼べるほどのものはありません。
ただ、善逸の祖父が壱ノ型を重要視してたのは、雷の呼吸で一番重要な技だからなのかと感じます。
それが単純に“強い”という訳ではないのでしょうが、それでも対人戦闘において“速さ”とは力だと信じている私です。
例外はありますけどね……
それでは、次週でお会いしましょう!!

鬼滅の刃の最新刊14巻を108円で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?

やっぱりマンガは絵を見たい!というあなたに、
鬼滅の刃の最新刊14巻を108円で読む方法を見つけたのでご紹介します!

その方法とは「まんが王国」という電子コミックサイトを利用する方法です。

「まんが王国」って何?

という方もいると思いますが、
最近はテレビCMもやっていますしネットであちこち広告が出ていたりするので見たことがある方も多いと思います。
まんが王国 テレビCM

現在「まんが王国」では、簡単な会員登録をするだけで
入会特典として半額クーポンがもらえます。

それだけでも半額でマンガを購入できるのですが
さらに初回限定でクレジットカードでポイントを購入すると
108円で250ポイント獲得できます!

「まんが王国」で鬼滅の刃14巻を購入するには418ポイントが必要ですが、

この半額クーポンと250ポイントを使うことで
鬼滅の刃の最新刊14巻を108円で読むことができるというわけです。

さらに41ポイント残るので次回の購入も少しお得になりますね♪

「まんが王国」の無料会員登録はこちら

入会特典の半額クーポンは1度しか使えないのでまとめ買いがおススメです!

月額コースもかなりお得です!

「まんが王国」には欲しいときにポイントを購入する以外に月額コースが用意されています。
月額コースでは、毎月割引クーポンがプレゼントされるなど
こちらもお得にマンガを読むことができるので
ぜひ1度利用してみて、いいなと思ったら検討してみてください!

「まんが王国」の無料会員登録はこちら

鬼滅の刃のネタバレ一覧

鬼滅の刃のネタバレをこちらにまとめてあります。
鬼滅の刃の最新話ネタバレ一覧!