ダイヤのA act2 155話-156話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月6日発売日の少年マガジン2019年10号の最新話!
ダイヤのA act2【第155話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ダイヤのA act2 154話-155話 最新話のネタバレと考察!沢村から想いの込められた球を受け取るノリ!必殺のフロントドアが炸裂!?



ダイヤのA act2 155話のネタバレ

沢村に代わってマウンドに上がるノリ。
得意のサイドスローで、またも空振り三振にきす。
“伝家の宝刀シンカー”が炸裂していた。

3回裏を完璧なピッチングで乗り切るノリと御幸。
そんな中、沢村は後輩油井とダウンに入るのだった。

ノリは確かに右打者にはフロントドアで、左打者にはシンカーとストレートを以って期用に応えた。
しかし、ベンチが動かざるを得なかったことも事実であり、油断できる状態ではない。

4回表、青道の攻撃と由良総合の守備――

一番打者は4番御幸。
対するは由良総合のエース東山。

御幸はかなりの集中を見せる。
自然と周囲を緊迫した雰囲気が支配する中、東山はスライダーから入る。
それはボールであるが、きっちり見分ける御幸。

由良総合の榊監督は御幸を見て思案する。
彼は御幸の選球眼を“嫌な見逃し方”と評し、東山に慎重に、甘い球を放らず、外の際どい所を狙えと無言で語りかける。

対して東山は高校入学した1年の頃には、今の状況はとてもではないが考えられなかったと過去を振り返る。
覚えることも考えることも多く、毎日が厳しい練習でヘトヘトになった。
だが、そのお陰で、強豪と言われる青道高校に本気を出させている。

「たまらない」
それが東山の偽らざる本心だった。

投げられた2球目――

東山の投げた球をバットの芯で捉える御幸。
打球はグングン伸びてフェンスを大きく超えて壁に激突する。
御幸はホームランを打っても終始真剣な面持ちでベースを回る。

試合を振り出しに戻すはいつもこの男。
主将により一打必殺の戦列弾が炸裂するのだった――



ダイヤのA act2 155話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

うーん…もう少しノリで引っ張ると思いましたが、あっさり攻守切り替えで、御幸の活躍回でした。
それはそれで面白いですが、もう少しノリの活躍が見たかったというのも本音です。
ノリの活躍は次週に期待ですね!
しかし、やはり御幸です。
完璧に捉えてホームランを放つ姿は堂々ですし、ベースを回る時の表情も“勝ち”への思いが見えます。
同時に笑みを見せないのは、きっと沢村に満足の力を出させてあげれなかった自分への戒めの思いみたいなのがあるのでしょう。
ホント後輩思いです。

156話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週についてですが、本当に思いつかないですね。
例えばですが、御幸の同点の一打からノリに乗り一挙に点を増産することも十分考えられます。
その場合は今は本編では4回表ですが、次週は回がかなり飛んでいる場合もあると思います。
各回はダイジェスト風のナレーションで…。
この試合は沢村のエースへの重圧が一つのキーパーソンでしたので、それが消化した今、こういう流れの可能性は十分あります。
ですが、同時にノリの成長という意味では、もっと詳細に描いてくるでしょう。

うーん…悩む(笑)
アナタはどう予想されますか!?
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

ダイヤのA act2のネタバレ一覧

ダイヤのA act2のネタバレをこちらにまとめてあります。
ダイヤのA act2の最新話ネタバレ一覧!