DAYS 282話-283話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月6日発売日の少年マガジン2019年10号の最新話!
DAYS【第282話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
DAYS 281話-282話 最新話のネタバレと考察!つくしの課題はズバリ、決定力!?水樹のシュートを学べ!!



DAYS 282話のネタバレ

シュートが苦手なつくしに課せられたシュート練習。
その教師は水樹だった。

彼が最初に命じたのはゴールから一定の位置に置かれたボールを蹴ること。
“シュートは気合”
その合言葉を胸に何度もボール蹴るつくし。

その様は確かに合宿に比べるとより様になっているが、水樹の迫力あるボールには程遠い。

――ドッ――
ボールを蹴るが水樹に言わせると“ピロ”という感じ。

――ドッ――
またも蹴るが、これも水樹から見ると“プニ”という感じ。

そんな練習を見つめる部員たちは人選の間違いだと感じる。
だが、一部は違う。
今のつくしに必要なのは、速さでも正確性でもない。
“決定力”という一言に尽きる。
だからこその水樹教員だった。

その頃、他の部員達は、桜高戦のフォーメーションを見ていた。
それは今までと大きく違い、水樹と大柴のツートップに加えトップ下は風間。
ボランチに佐藤、君下、鈴木とくる。
これらは今大会で初めての試み。

当然、元々トップ下の君下は納得していないだろう。
それでも負けるよりはいいと、早速連携の練習を始めるのだった。

そしてつくしのシュート練習も変化する。
見かねた臼井がアドバイスを告げる。

彼らはここまで止まったボールばかり蹴っているが、試合でボールが止まっていることなどない。

そこで臼井は水樹の側にボールを転がす。
水樹はソレをいつもの如く威力を持たせたシュートを決める。
何度も、何度も、同じことが行われる。

水樹の凄さは“動いてるボールを真芯でとらえる”ということ。
その為には反復練習あるのみだ。

監督もそれを言いたかった。
サッカーには様々なことに才能というセンスが必要になる。
しかし、シュートだけは練習で上手くなれる。

何度もシュートを放つ、つくしに次第に部員が集まってくる。
一人、また一人と、気付けば全員が彼の練習を助ける。
通常の練習はとっくに終わっているのだが、誰一人帰ろうとしない。

その中で灰原はつくしにアドバイスを贈る。
「サッカーの楽しさはゴールだと思うんだよ…それをお前に味わって欲しい、俺たちが卒業する前にさ」

チームの絆と流した汗が負けるわけがないと信じさせるのだった――



DAYS 282話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

相変わらずの水樹でした……。
いつも思いますけど、よくキャプテンしていられますよね?
というか教師役、務めれていないでしょう!
最初から臼井にしておけばいいのに、監督も人選大丈夫か?って思ってしまいます(笑)

やっぱり適材適所です!
言葉にするのは簡単ですけど、現実はここまで個性の強い人って中々いないから難しいです。
私も見誤らないようにしたいし、見誤られないように務めたいですね。
いきなり、リアル話しになってすみません!!

283話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次週のタイトルは【嘲笑】です。
誰が誰に対してあざけり笑うのでしょうか。
そろそろ聖蹟と桜高の試合も近づいていると思いますが、やはり桜高から聖蹟に対してのものでしょうか。
それは考えにくいですよね。
とすれば聖蹟の練習に、他の学校の選手、勿論負けたチームでしょうが、参加するのでしょうか。
例えば平、保庭、相場とか、主にミッドフィルダーよりの人間でしょうか。
確実なことはちょっと予想しにくいですが、私の予想はこんな感じです!
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

DAYSのネタバレ一覧

DAYSのネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
DAYSの最新話ネタバレ一覧!