僕のヒーローアカデミア 215話-216話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月4日発売日の少年ジャンプ2019年10号の最新話!
僕のヒーローアカデミア【第215話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
僕のヒーローアカデミア 214話 最新話のネタバレと感想!大乱戦を制するのは誰だ!!デクか心操か!



僕のヒーローアカデミア 215話のネタバレ

危機的状況に意を決して“黒鞭”を発動させるデク。

――力に対する恐怖はもうなかった――
――この力は味方――

デクは自らの原点を思い出し心を制御することができた。
彼の原点、それはオールマイトの言葉であり、オールマイトと過ごした海浜公園でのあの日だった。

オールマイトはデクが暴走させた個性を再度見ても動きはしなかった。
明らかに暴走していた時と感じが異なるためだ。

ただし、制御できるのと使いこなすというのはまた別のこと。
デクの身体を鋭利な激痛が襲い、思わず黒鞭を解除してしまう。

継承者が言った“大幅に強化されてる”という言葉を思い出す。
未だワン・フォー・オールを全力で使えないデクには、黒鞭という個性はすぎたものだった。

逃げる心操を8%の力で追いかけるのだった。

その頃、お茶子は物間をキッチリ拘束し、檻へと連行していた。
物間は言葉巧みに惑わそうとするのだが、意思の強いお茶子には薄っぺらい言葉は響かない。

しかし、物間が語る話が全て嘘と言うわけではない。
彼の“コピー”という個性は基本は3つだが、使い方によってはその数を増やせる。
人体に直接影響を及ぼすもの以外は、効果を残すことができる。

お茶子は物間の言葉に何かを感じると、早々に彼を檻の中に入れ、仲間達のもとへ駆ける。
ただしデクのところにはいかない。

お茶子はデクと約束をしていた、峯田と芦戸を助けると――

デクが心操を捉えようとした時、唐突にデクの顔が吹き飛ぶ。
“ツインインパクト”
庄田の個性をコピーした物間はこういう時の為にナットに個性を付与していた。

デクが物間の最後の不意打ちを受けている頃、峯田も庄田にやられてしまっていた。
残すは芦戸だけであり、芦戸もまたレイ子の“ポルターガイスト”により無事とは言えず、このままだと逆転負けもありえる。

だが、そうはならない。
お茶子が一瞬の隙を突き、柳レイ子と小大唯を封殺する。
ポルターガイストがなくなり防御を気にせず攻勢に転じる芦戸はアッパーを庄田にくらわす。

最後は不意打ちを受けたデク。
血を流しながらも強き意思を携えた瞳を心操へと向ける。
常に心に原点がある彼はぶれない。

デクの一撃が心操に直撃する。
先代への信用と仲間たちへの信頼で引き寄せた勝利だった――



僕のヒーローアカデミア 215話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

長かった戦いもようやく終わりを迎えました。
デク達の勝利で終わった試合でしたが、やはり“黒鞭”のインパクトは大きかったですね。
ただ、現状は満足に使えないようです。
しかし、ワン・フォー・オールを全力で使えることが、黒鞭を使う最低条件とか、かなり厳しいですよね?
デクは未だ50%すらも引き出せていない訳ですよ…全ての個性を使いこなすなんて夢のまた夢ですね(笑)
まあ気長に待ちましょう!!

216話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週ですが試合が終わったので、当然デクは、オールマイトに質問攻めにされるでしょう。
またクラスメイトも同じかな。
もっとも、クラスメイトには詳しい事を話せないので、誤魔化しつつ、オールマイトだけに真実を告げるのでしょう。
勿論夢のことも話す訳ですが、その時のオールマイトの反応が気になりますね。
意識だけとは言え、彼のお師匠である志村菜奈もいるのですから!
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

僕のヒーローアカデミアのネタバレ一覧

僕のヒーローアカデミアのネタバレをこちらにまとめてあります。
僕のヒーローアカデミアの最新話ネタバレ一覧!