オリジン(ORIGIN) 86話-87話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月4日発売日のヤングジャンプ2019年10号の最新話!
オリジン(ORIGIN)【第86話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
オリジン(ORIGIN) 85話 最新話のネタバレと感想!宇宙最強のロボット、オリジン!彼の生き方は変わらず――



オリジン(ORIGIN) 86話のネタバレ

神のごとき力でアリアを復活させたオリジン。
彼は正宗との最後の戦いに望む。

「正宗ーーー!」
オリジンの怒りの咆哮に応えるように地面が波打ち隆起する。

人間達を殺し、父を捨て、広瀬を殺した。
仲間達を利用し、自らの力を隠し、助けもせず、最後には裏切った。
その全てが正宗の罪だと声高らかに宣言するオリジン。

しかし、正宗は認めない、認めれない。
彼もまた怒りのままに咆哮する。

全ては人間達が自分をこうさせた。
心から愛した人を汚物タンクで溶かすという暴挙。

オリジンが愛する父こそ諸悪の根源。
己に感情持たせ、このクソみたいな世界に創造した。
それこそが父の罪だと声高らかに宣言する正宗。

彼の言葉の全てが幼稚だった――

過去、正宗は人間を研究すると言っていたのに、何も分かっていない。
人間とは、時に残酷で愚か、騙し、間違い、裏切る。
非理性的であり、工学的に見ても不完全。
悲しくて、情けなくて、頼りない存在。
だからこそ、愛してしまう。

そして、父と生きていれば、恨みとは違う感情を持ったはず。
それは、“造ってくれてありがとう”という感謝。

勿論、正宗を襲った想像を絶する悪夢とて嘘ではなく、確かに全てを諦めヒトのせいにしたくなっても不思議じゃないほど。
だからといって、罪が消えるわけではない。

代償を払うのは今であり、オリジンにはそれをさせるだけの力もある。
もっとも、正宗が恐れる力はオリジンには既にない。
全てを超越する力など、人間らしく生きるには不要なのだ。

それを“愚か”と断ずる正宗は、力を行使しオリジンを亡き者にしようとする。
だが、彼は忘れていた。
例え、超越した力がなくとも正宗やアリアが使う“悟りの境地”は彼もまた行使できるということを。

正宗の攻撃をかすりもせずに避けきり短剣にて首を切断するオリジン。
同時に彼の戦いの物語が幕を閉じるのだった――



オリジン(ORIGIN) 86話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

うーん…最後まで考えさせられます。
結論から言うと、私は人に“使われるロボット”には、感情はいらないと思います。
完璧なロボットには不完全な人間が酷く非合理的に映るだろうし、理解もできないと思います。
だからこそ、それらはエラーとなってロボットを蝕むかもしれません。

ただ、いつの日か、オリジンのように人間に使われるのではなく“人間と共生できるロボット”が生まれたら、感情があっても不思議じゃないかも…と思います。
もしかしたら2045年には、そんなロボットが誕生するかもしれませんね!!

87話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

特に一言を除いて言うことはありません。
次週、完結!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

オリジン(ORIGIN)のネタバレ一覧

オリジン(ORIGIN)のネタバレをこちらにまとめてあります。
オリジン(ORIGIN)の最新話ネタバレ一覧!