1日外出録ハンチョウ 44話-45話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月4日発売日のヤングマガジン2019年10号の最新話!
1日外出録ハンチョウ【第44話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
1日外出録ハンチョウ 43話 最新話のネタバレと感想!みんな大好きブルボンお菓子!ハンチョウ達がお菓子を取り合う!?



1日外出録ハンチョウ 44話のネタバレ

とある日の早朝――
大槻は石和、沼川と共に都内をあるところに向かって歩いていた。
途中、帝愛職員の宮本と合流する。

彼らが向かった先はレンタカー店。
そう、今回の外出はレンタカーに乗って長野県の善光寺に行くこと。
しかも、1泊2日。
無論、逃亡の危険性があることから、監視として宮本が運転手を務める。

早速、車に乗り込む4人だが、善光寺で検索しても千光寺しかヒットしない。
時々、やたら古いタイプのカーナビに当たることがある。
幸先早々、不安ではあるが信州1泊2日の旅が始まる――

そう2日。
今回大槻達が申請した外出時間はいつもの24時間ではなく、その1.5倍の36時間。
もっとも、金額も1.5倍になる。
その甲斐あったのか、大槻と監視員宮本が友人のように冗談を言い合う。
彼ら4人のテンションも1.5倍増しだ。

そんな彼らは旅あるある病にかかる。
例えば、旅を楽しみにし過ぎて、道中でいきなり友人を誘ってしまう。
大槻はそうだった。

早朝にも関わらず、木村に電話をし旅行に行かないかと誘う。
普通は寝ている時間であり木村にとっては迷惑この上ない。
今の大槻達には、そんな木村の寝ぼけた様子でも大笑いできるほどだった。
しかし、木村はどうやら都合が悪いらしく合流とはならなかった。

あるあるはまだある。

よくあるのは道中を急ぐため腹ごしらえをドライブスルーで済ますこと。
そんな時、運転手は助手席の人に食べさせて貰うのがお決まり。
勿論、大槻もポテトを宮本に食べさせるのだった。

そんなこんなで、4人を乗せた車は高速に入り、数分走るが、沼川が車酔いしてしまう。
青い顔を浮かべる彼は、飴やガムを口にし、遠くの景色を眺めるなど様々な酔い解消法を試すも効果なし。
だが、それも好きな音楽がかかると、嘘のように生き返る。
正にあるあるだった。

午前9時半――大槻達の1.5日外出は始まったばかりだった――



1日外出録ハンチョウ 44話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

今週は珍しく連続話となるようです。
『1日外出録ハンチョウ』のように1話完結型のタイトルで、たまにこういう話があると無性に嬉しくなるのは何故でしょうね。
正に週刊誌あるあるだと思うのですが、どう思います!?
そんなあるある感を感じやすい私は、実は運転していないと直ぐ酔います(笑)
きっと私が大槻達の車に乗っていたら絶対酔ってます……!

45話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

さて、次週はどんなあるあるが出るのでしょうか。
よくあるのは、つい風景画を撮りたくなるとかでしょうか?
観光地に行くと何枚も同じ場所から写真を撮ってしまうことってありますよね!
でも、家に帰って見返すと、そこまでだなと思ってしまう。
旅の道中で見るからこそ感慨深いのかもしれません。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

1日外出録ハンチョウのネタバレ一覧

1日外出録ハンチョウのネタバレをこちらにまとめてあります。
1日外出録ハンチョウの最新話ネタバレ一覧!