アンダーニンジャ 12話-13話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月4日発売日のヤングマガジン2019年10号の最新話!
アンダーニンジャ【第12話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
アンダーニンジャ 11話 最新話のネタバレと感想!下着泥棒少年はより魅惑的な刺激を知る!そして佐々魔と局部切断外国人との勝負も決着!?



アンダーニンジャ 12話のネタバレ

佐々魔の強烈ピップアタックにダウンする局部切り裂き魔。
地面に叩きつけられながらも、彼は懐から武器を取り出す。
それは小型拳銃だった。

佐々魔に向かって放たれた銃弾は腹部を穿ち、呆気に取られる。
しかし、直ぐ様逃亡を開始する。

小型拳銃といえど、窓ガラスを割るほどの威力があり、佐々魔が逃走を選択するのは無理もなかった。
もっとも、敵前逃亡という事態に陥ったのは、彼の油断である。
彼は寝技の最中に切り裂き魔の身体検査を行い、武器の類いを持っていないと踏んでいた。

佐々魔は追いかける切り裂き魔を惑わすように忍者の身体能力をフルに使い、壁やエアコンの室外機など道端にある様々な物を駆使し、立体的な軌道を描きながら逃走を続ける。
だが、2発目の銃弾を左肩に受けてしまう。

「オンアニチ…マリシエイ…ソワカ」
まずいと思ったのか、佐々魔は透明化するパーカーを起動させる合言葉を呟く。
その瞬間、彼の上半身は陽炎のように消えてしまう。

これには流石の切り裂き魔も膝をつき断念するのだった。

その頃、九郎達はというと相変わらず下ネタ話に花を咲かせていたのだが、中学生と思われる少年を何時までも家に帰さないわけにはいかない。
名残惜しくも会話は終わり、帰宅する少年。

「もうブラジャーは、もういらないのか?」
九郎は去り行く少年にそう声を掛けるが、少年は憑き物が落ちたような顔付きで、新たな道が開けたと言い帰っていく。

一人になった九郎は、徐に1つのバッテリーを取り出す。
それはパーカーの透明化に使用されたもので、たった1回で電池切れを起こした。
故に使用するタイミングを思案する。

その時、周囲から女性の話し声が聞こえてくる。

「防弾性能はどうなっている?腹と肩に2発くらったぞ――」
苛立ちながら電話をする女性なのだが、その会話もそうだが、何より彼女は九郎と同じパーカーを左手に持っていた。

彼女は九郎の存在に気付くも知らぬフリをして歩いていく。
彼女のこそが佐々魔の正体なのか――



アンダーニンジャ 12話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

先週読んだ時、今週で外国人の切り裂き魔を制圧するかと思っていましたが、そうなりませんでしたね。
まさか、あそこで拳銃が出るとは…佐々魔の身体検査が伏線だとは思いもしませんでした。
やはり、任務を与えられた九郎が解決するのでしょう。
あと、下ネタ多すぎ!しかもド・ストレートだから記事に書けないし(笑)

13話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

下着泥棒を更正させた九郎は次週こそ切り裂き魔に迫るかもしれません。
その中で気になることは、やはり佐々魔の存在。

彼か、彼女か分かりませんが、どうやら誰かしらから任務を受けているようであり、内容も九郎と同じようです。更に電話で九郎の名を出したことから佐々魔は九郎と同じ陣営に属していると考えられますが、任務に関しては協力するつもりがないようです。

どうやら九郎に与えられた任務には、彼が知らない何かがあるようです。
それが次週以降、大きく関わってくると感じます。
それでは、次週でお会いしましょう!!



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?

アンダーニンジャのネタバレ一覧

アンダーニンジャのネタバレをこちらにまとめてあります。
アンダーニンジャの最新話ネタバレ一覧!