社畜と少女の1800日 60話-61話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年2月1日発売日の週刊漫画TIMES2019年2/1号の最新話!
社畜と少女の1800日【第60話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
社畜と少女の1800日 59話 最新話のネタバレと感想!進路を巡り東根と優里が始めて喧嘩する!?優里が出す結論は!?



社畜と少女の1800日 60話のネタバレ

優里と初の喧嘩をした東根。
無精髭を生やした彼はあの日より、あの時言っていたように仕事に追われる毎日を過ごしていた。
それも全ては人材不足が原因。

ただし、それは今日までだろう。
なんと桐谷が新入社員を連れてきた。
貝塚梨理南(かいづか りりな)という20代の女性だった。

早速、はじめましての挨拶をする東根だが、彼女は無言で会釈するだった。
その態度に東根は不安に思う。
プログラマーとは同僚や取引先と親密なコミュニケーションを必要とされるもの。
だが、彼女のコミュニケーション力はお世辞にも高いとは言えない。
それでも桐谷は全く心配していないようだった。

半信半疑ながら仕事に移る東根。
その時、彼のパソコンに1通のメールが入る。

「リリナです(*´∀`*) 東根さん今日からヨロシクでーすd=(´▽`)=b♪」

冷や汗を流しながら貝塚を見る東根。
しかし、またも彼女は会釈のみ。
東根は新人類との邂逅を経ていた。

久しぶりに家へと帰ってきた東根。
その日は彼の姪である梓が来ていた。

高校卒業を控えている彼女と相談しつつも談笑する東根。
優里は夕食の用意をしていた。

優里の手料理は東根の大好物であり自慢する中、黙々と料理をする姿に梓は奥さんみたいだと思う。
それが誰の奥さんかは言わずもがな。

そんなこんなで出来上がる料理。
今日は中華であり、優里特性のホイコーロー、チンジャオロース。
二人の絶賛の声に嬉しそうな優里。
彼女は料理を作ることが本当に好きなようだ。

楽しい夕食も終わり、梓を駅まで送る東根。
話題は優里のことであり、梓は元気な優里を見れて安心だった。
東根は梓の言葉に以前のお隣さんであるナナを思い出す。

その頃ナナはというと勤めているお弁当屋で新規で移動販売を始めることを聞いていた。
「優里…元気でやってっかな」
彼女もまた優里を思っていた。

もっとも、東根が思うことは他の皆のように優里のことではなく。
新人類とのメールだけでのコミュニケーションだった。

忙しくも平凡で幸せな日々は過ぎていく――



社畜と少女の1800日 60話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

今週は色々と今後の伏線がはられた回でしたね。
それについては考察でお話します。
それにしても、新人類ですか……どうですかね…。
東根が思うほど新人類ですか?
確かに会話が全くないというのはアレですが、電子メッセージを介しての交流など今や当たり前ですよね。
実は私はかなりオンラインゲームにハマった時期もあって、当然、直に会ってではなくゲームを通して文字で交流していました。
だからこそ、東根ほど抵抗感はないのかも(笑)

61話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

それでは次週の考察と参りましょう!
今週はかなり伏線がありましたが直近に関係すると思われる2つをお浚いします。
①優里の料理への思い
直近だと先週と今週のどちらにも優里の料理が出てました。
当初は東根の世話の一環で作っていた料理ですが、今週では“美味しい”という言葉に反応していましたね。
もしかしたら、優里のやりたいことが料理になるかもしれません。

②ナナのお弁当屋で始まる新事業
そんな中で登場したのがコレ。
優里は今後公立の高校に進学し、アルバイトをしようと考えています。
仮に料理をすることが好きであれば、お弁当屋のアルバイトは持ってこいでしょう。
学校の休みにナナと一緒に働くという流れが予想できますね。

以上が私なりの考察でした。
それでは、次回でお会いしましょう!!



社畜と少女の1800日のネタバレ一覧

社畜と少女の1800日のネタバレをこちらにまとめてあります。
社畜と少女の1800日の最新話ネタバレ一覧!