ブルーロック 24話-25話 最新話のネタバレと考察!

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

2019年1月30日発売日の少年マガジン2019年9号の最新話!
ブルーロック【第24話】を読んだのでネタバレと感想を書いてみました。
最後の考察まで読んでもらえると記事を書く励みになります!(๑`·ᴗ·´๑)

前回のあらすじ

前回のお話を読んでいない方はこちら↓↓↓
ブルーロック 23話 最新話のネタバレと感想!チームVの主力選手、凪清士郎と御影玲王の出逢いとは!?



ブルーロック 24話のネタバレ

チームVとの最終戦を目前にしチームZは何とか勝つための方策を探る。
しかし、最も重要で重大な問題は放置されていた。

それは裏切った久遠のこと。
雷市はどうしても久遠を許せず、同時に次もまた裏切ると決め付ける。
確かに久遠からは謝罪の言葉を誰も聞いておらず、雷市がそう思うのも無理はない。

そんな中、潔はチームVに勝つためには久遠も入れた11人で試合することが大前提と考えており、雷市を止めようとする。

潔の言葉を聞いた久遠は、自分は戦わないと告げる。
現状はチームZの中で久遠が得点王であり、例えチームVに負けようが彼一人は一次選考を通過できることが決まっている。
だからこそ、なにもしないのが最善なのだろう。

「仲間のせいで負けるのは嫌なんだ」
久遠もまたW杯を目指し懸命に努力してきたのは事実であり、一次選考を抜けたいという思いも本物。
もっとも、その為の方法は最悪だが。

その時、ふと疑問が浮かぶ。
仮に最終戦を経て誰かが久遠と全く同じ戦績になった場合、誰が得点王と判断されるのか。

それに答えるのはコーチであり看守でもある絵心甚八。
彼が言うにはBL(ブルーロック)ランキングが上位の者だそうだ。

チームZでランキング最上位は久遠渉であり、彼が一次選考を通過する事が完全に決まる。

だが、絵心甚八は久遠のみならず、チームZの全員を指して選手として下の下の下だと辛辣な言葉を贈る。

世界一のストライカーを目指す潔達に必要なのは成功(ゴール)の“再現性”であり、それを生み出すための“方程式”。
世界的ストライカーはそれらを有しており、故に“偶然”で決める劇的ゴールではなく“必然”で劇的ゴールを量産する。

潔は、絵心甚八の言葉に現状のままではチームVに勝てないと痛感すると、同時に方程式を確立した一人の男を思い浮かべる。
衝動に駆られるまま走り出した潔。
彼が向かった先はチームXのトレーニングルーム。
そこい居たのは第伍号棟の一次選考において得点ランキングトップに位置する男、馬狼照英(ばろう しょうえい)だった――



ブルーロック 24話の感想

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ゴールの再現性を求めて自分なりの方程式を確立する…なんて、そう簡単にいきませんよね…。
どんなスポーツにも言えることですが、トップアスリートは自分のスタイルを確立しており、そこにフィジカルとメンタリティを以って勝負に出るわけです。
スタイルの確立もそうですが、身体や精神こそ時間をかけて作るものです。
なので潔はそれらとは違う決定的な何かを馬狼から学ぼうとしているのでしょう。
それでは、次回でお会いしましょう!!

25話の考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

次回のキーポイントはこれでしょう!

①、個の力を求める潔は馬狼から何を学ぶか。
常々、潔は一人では何もできない選手と揶揄されてきましたが、今こそ新たな技術を獲得し、勝利の方程式を確立するときでしょう!

②、久遠という男の過去
そもそも何故久遠が裏切るのか、その理由が明かされていません。
ブルーロックという監獄のような場所でサッカーをする彼も、何かしらの過去を抱えているはずです。
チームVとの最終戦では必ず彼がキーパーソンになるでしょう。



好きな漫画を無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

ブルーロックのネタバレ一覧

ブルーロックのネタバレをこちらにまとめてあります。
ブルーロックの最新話ネタバレ一覧!