ブラッククローバー 190話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月28日発売日の少年ジャンプ2019年9号の最新話!
ブラッククローバー【第190話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

ブラッククローバー 189話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
ブラッククローバー 189話 最新話のネタバレと感想!遂にゴーシュを取り戻す!!消え逝くドロワと交わす“約束”とは――



ブラッククローバー 190話のネタバレ

二手に分かれて激戦を繰り広げたアスタ達は暫しの休息を取っていた。
皆の身体は身体的にも魔力的にも傷ついており、チャーミーの綿魔法による魔力回復をはかる。
そんな中、魔力のないアスタはミモザより回復魔法での癒しを受けていた。
そう、この場には“影の王宮”に向かっていない多くの魔道士が集まっていた。

和気藹々とした時間が過ぎる中、2人のエルフから急襲を受けてしまう。
未だ全快とは言い難く、劣勢を余儀なくされるかと思われた――

「やっと起きたか、莫迦者(ばかもの)…!!」
凛々しさを感じる女性の声。

「手間をお掛けしました、姉上…!!」
女性を姉という覇気を感じる男の声。

2人の炎魔法により辺り一面が火の海と化す。
それはメレオレオナとフエゴレオンという2人の団長であり、背後には巨大なサラマンダーもいた。
尊敬する団長達の完全復活に感激するアスタ。
そしてフエゴレオンも相変わらずの清清しさでアスタの成長を喜ぶ。

更にこの場にはノエルの兄、ノゼルも駆けつけており、ライバルの登場にお互いが熱くなるフエゴレオンとノゼルだった。

その時、空高く浮かぶ“影の王宮”に異変が生じる。
それは、そこへ至る入り口が閉じかけていた。

入り口が閉じれば中に入る事は難しくなる。
即ちエルフの完全転生化を阻止できなくなることであり、同時に身体の本来の持ち主の死が確定してしまう。

そこへ何人ものエルフ化した金色の上級魔道士達が現れる。
今も入り口は小さくなっており、そう時間は残されていない。
とてもではないが相手にしている時間なく、焦りが生まれる。

「団長達は“影の王宮”に行ってーーーー!!」
誰が言ったか、それは黒の暴牛のメンバー達全員の総意だった。
もっとも、アスタだけは滅魔の剣を持つため、団長達に続くだろう。

勿論、彼を慕うミモザも行くのだが、ノエルは自分も着いて行くとは中々言えなかった。
そんな彼女の背中を押す声が届く。

「ノエルーーーーーーッッ!!オマエも行けぇぇ!!」
彼女の兄、ソリドの声だ。

彼はここにきて、初めて自分よりもノエルが強いことを認める。
同時に、いずれは兄として自分が越えるが、今はシルヴァ家の強者として行って帰って来いと、声高らかに宣言する。
不器用な彼の宣戦布告であり声援でもあった。

かくして、地上での総力戦と上空高く浮かぶ城にて最終戦へ移行するのだった――



ブラッククローバー 190話を含む週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?




ブラッククローバー 190話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

いや~~めちゃくちゃ熱かったですね。
やっぱりフエゴレオンはヤバい、カッコよすぎ…あれぞイケメンです(笑)
てか彼の右腕、炎でしたけど…やっぱり成長したサラマンダーを従えたことと何か関係あるのでしょうか。
というか、強くなっていないと最終戦で役に立たないでしょう。
ということは、かなり強化されていると考えられるのですが…どれほどか気になりますね!!
それとノエルの家族との和解シーンもグッときました。
これを機に今後はシルヴァの性を名乗るのでしょうか。
さて、次回は突入編か、地上の掃討編でしょうか!?
それでは、次回でお会いしましょう!!

ブラッククローバーのネタバレ一覧

ブラッククローバーのネタバレをこちらにまとめてあります。
ブラッククローバーの最新話ネタバレ一覧!