土竜の唄 638話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月28日発売日のビッグコミックスピリッツ2019年9号の最新話!
土竜の唄【第638話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

土竜の唄 637話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
土竜の唄 637話 最新話のネタバレと感想!正義のヒーローレイジマン、悪の怪人烈雄をやっつけろ!



土竜の唄 638話のネタバレ

豪華客船の行く手を塞ぐ最後の難関、海上道路。
その爆破は試みるレイジの前に、隻腕の轟烈雄が立ち塞がる。
烈雄は左手にロケットランチャーを携え笑っていた。

不適な笑みを浮かべる烈雄を見たレイジと報告を聞いたパピヨンも、また全ての人間が驚く。
それは烈雄を知っている者は彼の執念深さに、知らない者はロケットランチャーを持っているということに対してのものだった。

だが、現状は烈雄の相手をしている余裕はない。
後十数分足らずで4300人を乗せた船が爆発し沈没してしまう。
レイジがそれを説明するが、無線を傍受していた烈雄は当然知っている。

「馬ァーーーーーー鹿!!」
言葉と同時にロケットランチャーの引き金を引く烈雄。
彼の回答は4300人の命を奪うものであるが、見るものが見れば狂喜とも、狂気とも取れる笑みを浮かべていた。

放たれたミサイルはレイジではなく、レイジを運ぶヘリコプターを直撃する。
ヘリと一緒に回転しながら墜落していくレイジを烈雄は高笑いで見送る。

それを見た夕真はついレイジを名を叫ぶ。
藤城は巡視艇を止めようとするが、パピヨンが怒声でもって藤城を止める。
パピヨンだけはレイジを信じていた――

そして海上にはもう二人、レイジが落ち行く様を見ている者がいた。
一人は轟周宝だった。
クイーン・アマゾネス号から小型潜水艦で脱出していた彼は、海面へと浮上しレイジの死に行く様を見ながら部下の救助を待つ。

もう一人はレイジが見つけた。
空中で海へと墜落してしまうという事実にパニックになるレイジ。
彼は自分の命もそうだが、4300人という多くの命を助けることができないということに焦る。

その時、海上に一台のボートを見つける。
それは猛烈な速度で自分が落ちるであろう落下地点へと進んでいた。

そのボートを見た時、それを操縦する人物を見た時、レイジは思わず涙を浮かべてしまう。
オールバックの髪を風で靡かせる漢は一体――



土竜の唄 638話を含むビッグコミックスピリッツを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊ビッグコミックスピリッツを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?




土竜の唄 638話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

烈雄も周宝も…グズすぎるだろ!!
お前らそれでいいのか!?
なんて叫ぶ私も無理もないと思いますよね(笑)

そしてレイジのピンチに駆けつけるのは誰なのでしょうか?
シルエットからはあの人に見えますが気になりますね!
それとヒーローには助けてくれる仲間がいるのです。

確かヒーロー物が多い少年ジャンプのコンセプトは友情、努力、勝利の3つだと思いますが、『土竜の唄』もそれに合致する回が多いですよね。
勿論、少年誌よりは重く暗い話も多いですが、私にとってレイジはやっぱりヒーローなのかもしれません。

次回、仲間の助けをかりて復活するヒーロー!
それでは、次回でお会いしましょう!!

土竜の唄のネタバレ一覧

土竜の唄のネタバレをこちらにまとめてあります。
土竜の唄の最新話ネタバレ一覧!