AKECHI 16話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月24日発売日のヤングジャンプ2019年8号の最新話!
AKECHI【第16話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

AKECHI 15話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
AKECHI 15話 最新話のネタバレと感想!遂にボロを出してしまう蕗谷!事件はここに解決する!



AKECHI 16話のネタバレ

とある日のこと――
非番の波越はいつもの如く明智の本屋にやってきた。
そこで何故か明智から店番を頼まれる。
行き先を言わない明智は、颯爽と出て行く。
残された波越は部屋の隅に何やら意味深なカレンダー表を見つける。

それはよくある月めくりカレンダーであり、各日付全てににカタカナが一文字が書かれていた。
波越はそれを暗号だと思い店番を笹森刑事に頼み、明智の尾行を開始するのだった。

最初に明知が向かった先は神保町で有名内、東京古書会館。
唯一無二の古書の町で知られる神保町が誇る古書の市場。

本を買った明智が次に向かうのは銭湯。
ただし、自分の意思で入った訳ではなく、店主にカモられたようだった。

次の目的地は何処か考える波越。
彼は「さぼうる2」という喫茶店食を予想し、それは見事当たる。
昼食の時間までそこで本を読んだ明智は次に蕎麦屋の「まるぶん」に向かう。

その時、カレンダーの文字に気付く。
カレンダーには「マ」という文字が書き込まれている数字があり、それは「まるぶん」を表す「マ」だと考えられる。
つまり明智が昼食を取った店の略語だった。

ただ、暗号の意味が分かったからといって、何故それを他人が“見ても分からないように書く必要がある”のかが分からない。

その時、明智が店員に絡んでいる男を得意の推理で撃退する。
店員はかなり綺麗な人だった。

そこでまたも気付く。
この暗号文が“愛の告白”なのだと。

解読方法は簡単。
最初に日付をアルファベット表記にする。
例えば「1」には「A」を「2」には「B」というように当てはめる。
そして「まるぶん」の「マ」を探し、そこに対応するアルファベットを読むと…。
「I・L・O・V・E・Y・O」となる。

そうなると、最後の「U」に対応する日付「21日」に明知がまるぶんに訪れれば確定と言える。
そこで波越は有給までとって「まるぶん」が見える位置で張り込むことを決意する。

当日――
早速、まるぶんの近くにあるカフェテラスの一席に座る波越。
だが、待てども待てども明智はこない。
そのまま時間は過ぎ夜になり、店は閉まってしまった。

「有給とって何やってるんだろう…俺は…」
そんな呟きが空しく響くのだった。

後日知った話だが、あのカタカナが書かれた文字は、近所のおじさんが明智の昼飯で賭けをした時、明智の行動に法則性があるのか調べるためのものだった――



AKECHI 16話を含むヤングジャンプを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料でヤングジャンプを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?




AKECHI 16話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

波越さん本当面白いです…(笑)
でもちょっと分かる気がするんですよね。
何か暗号っぽい物を見ると、つい何か隠されているかもしれないと考えてしまいませんか?
例えそこに意味などなくとも。
というか意味は書いた本人ではなく、見た者が勝手に作るんですけどね(笑)
読者の皆様はどうですか?そんな経験はありますか!?
私と一緒であると信じたいです!
さて、次回はまた事件が起こるようなので、彼らの活躍に期待したいと思います。
それでは、次回でお会いしましょう!!

AKECHIのネタバレ一覧

AKECHIのネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
AKECHIの最新話ネタバレ一覧!