かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 125話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月24日発売日のヤングジャンプ2019年8号の最新話!
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~【第125話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 124話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 124話 最新話のネタバレと感想!アルセーヌの正体に気付いたかぐや!時計台で待つ白銀の元へ向かう!



かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 125話のネタバレ

――恋愛は好きになったほうが負け――
――人は愛される為に理想を演じ 不満を黙し 他人を騙す――
――故に恋する者は恐怖する――
――何一つ確かな物が無い中で自分の思いを言葉にしなければ前に進めない――
――たとえ それが負けだとしても――

アルセーヌこと白銀会長と対面したかぐや。
彼女はここへきて会長が何を考えているのか分からなくなる。
何故怪盗に扮し、何故この場所にいて、何故私が来ると思うのか…次々と沸いて出てる疑問が彼女の脳裏を襲う。
会長のことが分からないからこそ、彼女は会長のことを“怖い”と思ってしまう。

キャンプファイアーを見ながら告白するという奇しくも早坂の言ったプランと同じであり、今こそ告白のチャンス。
しかし、言えない。

そんなかぐやに白銀は怪盗を追い詰めたことへの景品として「何かして貰いたいことや欲しいものはあるか?」と聞く。

“して貰いたい”と“欲しい物”
それは考えるまでもない。

“ずっと側に居て欲しい”と“告白して貰いたい”
明白なのだが、言えない。
それは彼女が自分に自信を持てないことに起因する。

人生を辛い事から耐えるだけの物と考えていたが、そんな価値観を白銀が変えた。
白銀の“優しさ”を知れば知るほど反比例するかのように自分が嫌いになった。
人を有用かどうかで見てしまう自分が酷く“醜い”モノに映る。
誰にでも優しいからこそ、自分にも優しいだけで“好き”とは別なんじゃないか。
そうだとしたら“好き”と言うことで関係が壊れるかもしれない。

そう思うと自然に震える…怖い…怖くて何も言えなかった。

告白し拒まれてしまえば“かもしれない”ではなく確実に今までの関係は壊れてしまう。
だから告らせたい。
告白してくれれば成功率100%なのは間違いないのに。
彼女の思いはただ、ただ涙となって頬を伝う。

「良い物を見せてやる」
かぐやの涙を見て白銀が行動する。

彼が徐にスマホのスイッチを押すと、校舎の上空にバルーンがあがる。

「言葉に出来ないから俺が思う最高に素敵な物をプレゼントしようと思ったんだ」
白銀の言葉と同時に割れるバルーン。
その中から大量のハートが飛び出る。
それこそがかぐやへの気持ちだった――



かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 125話を含むヤングジャンプを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料でヤングジャンプを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?



かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~ 125話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ということで遂に告白した会長でした。

やっとかよ!って感じですが、まあ野暮なことは言わず素直に祝福しましょう!
私的には本当によくやったと言いたいです。
でもやっぱり告白させられちゃいましたね…会長(笑)

かぐや様については賛否両論あるでしょうが、この話は「かぐや様が告白するのではなく、告白させる」ことが根幹なので、この流れでよかったのでしょう。

次回、かぐや様がどんな反応をし、どんな返事を出すのか気になりますね!
それでは、次回でお会いしましょう!!

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のネタバレ一覧

かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~のネタバレをこちらにまとめてあります。
かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~の最新話ネタバレ一覧!