リビドーズ 11話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月24日発売日のヤングジャンプ2019年8号の最新話!
リビドーズ【第11話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

リビドーズ 10話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
リビドーズ 10話 最新話のネタバレと感想!自らの意思でリビド化するイサム!今こそ父を止めろ!



リビドーズ 11話のネタバレ

イサムは自らの意思でリビド化し、父親と対峙する。

ほぼ全ての少年が発達過程で感じる“エディプスコンプレックス”
その語源の由来はギリシャに伝わる「オイディプス王」の物語からきている。
オイディプスは神から“父を殺し母と子を成す”という神託を受け、実際にその通りになった。
宇佐美医師がそんな解説を渋谷警察署でしていた。

その頃、イサムのリビド化が暴走を始める。
制御したと思っていたリビド化。
肥大化した右腕が突如、イサムの意思に反し勝手に父親へ拳を繰り出す。
オイディプスが父親を殺したように。

そもそも、エディプスコンプレックスとは、男児の成長過程において、必ずと言っていいほどに感じるもの。
多くの少年は身近な異性、つまり母親に愛情を抱き、反対に父親は排除しようと無意識に考えてしまう。
しかし、少年は父親に対して憎しみや恐れを感じる。
子供にとって父親とは絶対的な存在であり、子供は両親との三角関係の葛藤を経てリビドーを抑圧と自我の形成に至る。
端的に言えば、エディプスコンプレックスを克服することが、男児の成長において必要不可欠。

イサムに殴られた父親は徐に起き上がる。
リビド化した自分を心配するタカの声に「後で説明する」と告げるイサム。

その時、父親が体当たりをしかけてくる。
イサムは父親の欲求対象は女だと理解していたからこそ、その行動に面食らう。
防御出来ぬまま、2階から地面へと叩きつけられてしまう。

世界中から集まるリビドについての事例の中で、リビド化した男性同士の争いがあったというような報告がある。
リビド化自体を人権侵害の観点から詳細に調査することは出来ていない。
故に仮説だが、争いの理由は欲求対象をかけた獲得競争からくる競争相手の排除。

転落したイサムは何とか気を失わずに済んだが、立ち上がれない。
だが、彼は今こそ父を越えようと決意する。
「こいつは…おれが…なんとかする!」
逃げろというタカの声を拒絶するイサムだった――



リビドーズ 11話を含むヤングジャンプを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料でヤングジャンプを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?



リビドーズ 11話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

エディプスコンプレックス…ですか。
どうやら大多数の男性はその感情を持ったことがあるようですが、読者の皆様はどうですか?
私も一応男なのですが、ハッキリ言うと全く経験ないんですよね(笑)
“ほぼ全ての”というぐらいなので、逆に私みたいに感じないほうが変なのかもしれませんね。
対してイサムはソレを感じているようです。
もっとも彼の場合、母親への異性としての愛情というより、父親へコンプレックスが強そうですけど。
次回、少年よ父を越えろ!
それでは、次回でお会いしましょう!!

リビドーズのネタバレ一覧

リビドーズのネタバレをこちらにまとめてあります。
リビドーズの最新話ネタバレ一覧!