DAYS 280話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月23日発売日の少年マガジン2019年8号の最新話!
DAYS【第280話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

DAYS 279話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
DAYS 279話 最新話のネタバレと感想!桜高とのリベンジマッチが決まる!試合に向けて束の間の日常を謳歌するつくし達!?



DAYS 280話のネタバレ

とある日、つくしの携帯にメールが入る。
「英二さん フットサルの人数が足りないよ。助けて!」
そんな内容だった。

英二とはかつて、つくしが初めてサッカーという物を経験した時のチームメンバー。
あの時は風間に連れられ訳も分からず参加したが、今度は違う。
久しぶりにフットサル場にやってきたつくし。
当然風間もいて、さゆりちゃんもいる。
それは、あの時と同じメンバーだった。

知らない人とフットサルをすることに緊張すると言うつくしに、さゆりちゃんは「いつも試合してるでしょ」と言いつくしの背中を叩くのだった。

つくしも風間も試合で忙しく、アレ以来ここには来ていない。
それでも英二達と楽しそうに話す風間。
意を決してつくしも挨拶をする。
一瞬の間が出来、怖がるつくしに英二達は笑顔で話し、全国デビューを胴上げで祝ってくれる。
例え1回きりのサッカー仲間でも、仲間は仲間なのだ。

そんな中で始まる試合。
やはり風間は一段も二段も飛びぬけており、誰も止められない。
つくしは、風間からのパスを股間で受けるというデジャヴを披露する。
だが、変わった面もある。
つくしが相手チームの選手からボールを奪ったのだ。
つくしと風間の活躍で1試合目を勝利で終える。

2試合目が始まるまでの休憩中、つくしは床に座り込んでいた。
風間が心配しかける中で、つくしは思いを語る。

「3年生がいなくなっちゃうのは寂しいなって思って」
勝っても負けても、もうすぐ引退することを受け入れれなかったつくし。

「サッカーボールを蹴ってれば、またどこかで会えるよ」
英二はつくしを励ます。
例え今は別れたとしても、この先もボールを蹴っていれば、いつか再会する機会もある。
その時、以前と立場が変わっていたり、時が経とうとも、サッカーを通じて昔のように遊べる。
絆は決してなくならない。

「君らが過ごした、その日々は確かに、そこに“存在”する」
子供とは違う大人なればこその思いだった。

楽しい時間はあっという間に過ぎる。
つくしは一人、誰もいなくなったフットサル場を見て、自分のサッカー人生がこの場所から始まったことを思いなおす。
あの日風間と会い、あの日ここに来て、あの日サッカーと出会った。
それがなければ自分は今も――

帰り道、つくちは風間にまたフットサルとしようと言う。

「するさ。5年後でも、10年後でも」
風間の答えは、英二が言ったように確かな絆を感じさせるものだった――



DAYS 280話を含む週刊少年マガジンを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊少年マガジンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?



DAYS 280話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

最後になるかもしれない試合を前に原点に戻るつくしでした。
始まりの場所や始まりの時…そういうモノって周りが思う以上に本人にとって大事なモノなんですよね。
私は多分ですが、つくしよりも英二さんのほうが歳が近いので、彼の言葉に思わず「わかるわ~」なんて言いそうになりました(笑)
つくしには先輩達との別れの時に後悔しないように、全力で試合に臨んで欲しいと思います。
次回、それぞれの課題!
それでは、次回でお会いしましょう!!

DAYSのネタバレ一覧

DAYSのネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
DAYSの最新話ネタバレ一覧!