名探偵コナン1024話 最新話のネタバレと感想!

全話までのあらすじ

蘭、園子、京極、世良の5人で一緒に映画を観に行ったコナン達。
ひょんな事から、空手の達人・京極真は刑事ドラマのスタントの代役をすること。
順調に撮影が進んでいく中、突然、刑事役の俳優・徳薗が廃校舎から転落!地面に叩きつけられて死亡してしまった。みんなが見上げた先には、何故か京極の姿がー!?
京極に疑いがかけられる中、徳薗のスマホが事件に関係していることをコナンたちは知る。
だがその方法がわからず、目暮警部たちの捜査は難航する。
一方、世良はコナンが新一ではないか?と怪しみ蘭に聞き込みを始める…!?

名探偵コナン1024話のネタバレ

「じゃあ、ぶっちゃけ聞くけど…
新一君がいる時、コナン君いないんじゃないか?」
「ど…どういう意味?」
蘭は世良に尋ねる。

「どういう意味って…そういう意味だよ…」
世良はコナンをチラッと見て答える。
青ざめるコナン。

「あるよ、いた事…。新一とコナン君一緒に…」
「あ、あるのか?!」驚く世良。
「うん!新一が出た学園祭の劇もコナン君見てたし…
次の日登校する時、コナン君と一緒に新一迎えに行ったもの…。
ねぇ?園子!」
園子に同意を求めると園子も同意する。
「もしかして、コナン君と新一が同一人物だって疑ってる?」
蘭が世良に聞く。
「え?あ、ああ…」
慌てる世良。
「私も何度かそう思ったけど…
そんな魔法みたいな事あるわけないって思い直したんだよねー!
コナン君はコナン君だもんね!」
笑顔でコナンに話かける蘭。
「うん!あはは!」
苦笑いするコナンに疑いの眼差しを向ける世良。

「しかし分からんな…」
4階を見上げ目暮警部と高木刑事が悩んでいる。
犯人が徳薗のスマホを4階の窓の外に置き、
転落死するように仕向けたのはわかったのだが、
はたしてそれで確実に転落させられるのか?

「ちょっとまて…
徳薗さんが転落死した時、スタッフはその真下で準備をしていたんだったな?」
だったら、徳薗が4階の窓の外でスマホに手を伸ばした瞬間に
呼び出し音を鳴らせば驚いて落ちるのではないか?
ましてやけたたましい呼び出し音に設定して置けば…
目暮警部が推理し、高木刑事も
「そういえば、京極君も徳薗さんが落ちる前に変な音がしたと言っていましたし…」
だが京極はスマホの呼び出し音ではなく、
鳥とか虫が羽ばたいたような音だったと言う。
鳥や虫なら事故死の可能性がある。

「そんなジョークグッズがあったような…」
監督の富岡が言う。
以前、尾取と徳薗が鳥や虫のようなジョークグッズを
買いに行ったことを尾取に聞く富岡。
「覚えてませんねぇ…」
と助監督の尾取。
「それより、この後の撮影はどうするんです?」
それは中止だろうと富岡。
だったら傷のメイクを落としたいと女優の神明はメイクの油井に頼む。
傷の特殊メイクもメイク係の油井が担当しており、それは特撮好きの彼氏の影響だと言う。
「こめかみのところの傷には触らないでね…
リアルな傷だから…」神明は油井に注意する。

くしゃみをし出す油井。
花粉症の薬を飲む時間だが、水がないので我慢すると言うと、
ADの吠木が、丁度自分も風邪薬を飲みたいので、近くにあったファーストフード店からみんなの飲み物を買って、ついでにティーブレイクにしましょうと言う。
スタッフの分も一人で持てないだろうと富岡や尾取が指摘すると
「西部と一緒に行けば…」と吠木。
「え?」と驚くスタッフたち。
「って西部はいませんでしたね…
と、とにかく、いつも通りのヤツ買ってきます!」
慌てて一人で買いに走る吠木。
目暮刑事に言われ高木刑事も付いて行く。

「ねぇ…西部って人、もしかして亡くなったっていうADの…」
コナンが神明に聞く。
「ええ、そうよ!
彼の顔、私のタイプで狙ってたんだけど…」
メイクの油井に取られたのだと言う。
西部はADの吠木とは特撮仲間で、監督の富岡とは同じ広島出身だと言う。
よく二人で広島弁で話ていたと言う。

「このこめかみの傷を見ると彼を思い出しちゃうのよね…」
と蘭に話す神明。
以前、ADの西部の車でロケ現場に行く予定だったが、
西部が寝坊したために仕方なくタクシーを拾おうと大通りに出た所、
居眠り運転の車が突っ込んで来て、それを避けようと
側の郵便ポストに頭をぶつけて気を失ったという。
気がつくと病院のベッドの上で、そばに両手を真っ赤にした西部がイスに座って寝ていた。
待ち合わせ場所に遅れてやってきた西部が、病院に連れて行ってくれたのだと。
こめかみに4針縫う傷で出血が酷く、ずっとハンカチで押さえていたためだ。
「あの時は本当にすいませんでした。
あの日彼が寝坊したのは私と夜遅くまで一緒にDVDを見てたからで…」
メイクの油井が申し訳なさそうに言う。
「もう気にしてないわよ。たいした傷にはならなかったし…」
神明がそう言うと
「でもアイツかなり気にしていたよなぁ…」
女優の顔に傷をつけたことを後悔していたと監督の富岡は言う。
「そんな彼に血の出るセッケンとは…
そりゃー死にそうに声を出すってもんだ…」
助監督の尾取が余計な事を言い、皆から睨まれる。
「いや、失敬…」
「買って来ましたー!」
ADの吠木と高木刑事がファーストフード店から帰って来た。
どの飲み物が誰だったのかと吠木が迷っていると油井が手伝う。
アイスコーヒーは監督の富岡で、油井がミルク、ガムシロップとストローを渡す。
アイスティーは油井さんだったよねと吠木が渡す。
見ていたスタッフ達はいちいち面倒だと、
めいめいが好きなように飲み物を取ろうとする。
「ちょ…ちょっと!」
慌てる吠木。
「このバナナストロベリーシェイクとピーチメロンシェイクは
尾取さんと神明さんのだから持って行かないでくださいよ!」
と吠木はシェイクのカップを持ちながら言う。
「あぁ、助監のいつものね…」
他のスタッフが言うと、油井が神明もシェイクを頼んだのかと聞き、
急に飲みたくなったので吠木にメールをしたと言う。
だがシェイクは同じコップで中を見ても区別がつかない。
神明は飲んでみるしかないとストローで片方を飲んでみる。
「あ、こっちがピーチメロンだから…助監の尾取さんのね!」
「ったく、区別出来るように裏にシールが貼ってあったのに…」

吠木がストローが足りないことに気がつくと、
油井が自分は使わないから助監さんにどうぞ、と吠木に渡す。
吠木がシェイクにストローをさし、監督の富岡が俺が渡してやるとカップを受け取る。
「おーい尾取君、いつものシェイクだ!けど、好きだねーコレ」
「ええ、一口飲んだらハマっちまいまして…監督も一口どうです?」
断る富岡。

「ねぇ、話ってなーに?さっきそう言ったよね?」
コナンが富岡に聞く。
「ああ…亡くなった徳薗ちゃんの代役の事だよ…
まぁ…後でいっか」
富岡はその場を離れる。

ピコンとLINEの着信音が尾取のズボンのポケットから聞こえる。
『話はいつに?』
ふん…せっかちだな…
LINEを見ながらシェイクを飲む尾取。

「ぐはっ…!!」
いきなりシェイクを吐き出す尾取。
「ぐああああ!!」
両手で首を苦しそうに押さえ暴れるとその場に倒れ込み動かなくなる。
「お、おい尾取君?」
「大丈夫ですか?」
「何のジョーク?」
「冗談ですよね?」
監督、油井、神明、吠木が慌てて駆け寄る。

「どけっ!」
世良が4人を押しのけ尾取を見る。
『口の中からアーモンド臭…青酸系の毒か…』

「それに触らない方がいいと思うよ!」
コナンが富岡に言う。
「多分これ毒殺だと思うから。」
「なにっ!?」
驚く目暮警部と高木刑事。
「だよね!世良の姉ちゃん!」
「ああ!」

だが鑑識の結果、尾取の飲んでいたシェイクやストローには
薬物は検出されなかった。
尾取自身は青酸系の毒物で死亡したのは間違いないのだが。
シェイクが入ったカップをまるごとすり替えたのでは?と言う目暮警部。
しかし、確かに中身はピーチメロンシェイクだったと高木刑事。
ピーチメロンシェイクを頼んだのは尾取だけ。
「じゃあ毒付きのストローを差し替えたとか?」
と言う目暮警部に対し
「それはないと思うよ!」
犯人が慌ててストローを引き抜けば、シェイクが少しフタに垂れるはずだ
と世良は言う。
垂れないように慎重にストローを抜く暇はなかったはずだ、と。
「じゃあ、どうやって毒を?」
世良に尋ねる目暮警部。
「残る可能性は…
あらかじめ用意していた毒を…尾取さんが自分で飲んだか…」
「じ、自殺?!」
驚く目暮警部と高木刑事。
「な、なんで彼が?」
「まさか徳薗さんを殺した犯人だったから?」
「なるほど罪悪感に耐えかねてってヤツね…」
「そ、そんな…」
富岡、吠木、神明、油井が驚いている。
「まぁ、それは詳しく調べてみないと…」
高木刑事が慌てて言う。

「ねぇ、尾取さんの持ち物ってこれだけなの?」
コナンが鑑識係に話かけている。
「あ、ああ…」
「ん?アレってなーに?」
コナンが指指す。
「ほら、このチョウチョみたいなの…」
チョウの4枚の羽を模したようなものがある。
「ああコレ…ハンカチに包まれて…
ズボンのポケットの中に大事そうに入っていたよ」
鑑識係が言いながら手にとって見せる。
『何だ…コレ?』
驚いた顔でソレを見つめるコナン。

名探偵コナン1024話の感想と考察

不可解な所持品が出てきました!
チョウを模したような物を尾取が持っていましたが、
京極さんが、徳薗が落ちる前に聞いた鳥や虫の羽ばたきと関係してるようですね!
そして、やはり第2の被害者が出てしまいました!
尾取の脅しのようなLINEに逆上した犯人が尾取を毒殺したのでしょうか?
尾取のデリカシーのない言動は、スタッフ仲間でも余り良い印象ではないようですし、
どこかで恨みを買っている感じもします。
しかし、尾取の毒殺のトリックがわかりませんね。
スタッフめいめいが怪しい行動をしている気もしますし…。

そして、世良さんにコナンの正体がバレずに済みました!
以前、一時的に新一戻った時、灰原がコナンの変装をして
くれた事を蘭が覚えてくれていて助かりました。
でも、まだ世良は怪しんでいますね。
世良はFBIの赤井の妹ですし、敵にはならないと思うのですが、
黒の組織に勘付かれないためにも、余り知られない方が良いのでしょうね。

京極さんと園子の行く末も気になります。
京極さんの無実は証明されるのか?!
果たして誰が犯人なのか?
次回の「名探偵コナン」いよいよトリックが明かされクライマックス?!
映画のPVでも、京極さんが活躍していますし、
ますます目が離せませんね!

名探偵コナンのネタバレ一覧

名探偵コナンのネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
名探偵コナンの最新話ネタバレ一覧!