ブラッククローバー 189話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月21日発売日の少年ジャンプ2019年8号の最新話!
ブラッククローバー【第189話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

ブラッククローバー 188話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
ブラッククローバー 188話 最新話のネタバレと感想!ヘンリーは死を覚悟する!だがアスタは誰の死も認めない!ゴーシュを奪い返し、ここに決着!?



ブラッククローバー 189話のネタバレ

アスタは仲間達の力を借りて、遂にドロワへと滅魔の剣を当てた。
魔法をかき消す力がゴーシュの身体を乗っ取るドロワを襲う。
その瞬間一つの身体に存在する二つの意識が回想する。

ゴーシュ・アドレイの意識――
“信じられる人間”など何処にもいない。
人は皆、他人であり、誰もが自分のことが一番大事。
その為なら平気で裏切る。
自分を含めて。
だが、それで問題ないと思っていた。

ドロワの意識――
人間に魔力を根こそぎ奪われ死を迎えた。
最期に見た人間は余りにも卑屈で醜かった。
だからこそ、顔を忘れることは死んでもできなかった。

何もしていないエルフに恐怖を抱きながらも、魔力を奪い恍惚とした表情。
私欲の為に自らの仲間を殺し、自分の都合の良いように解釈する腐った思考。
下卑た笑い声を、自分達に向けた。
決して許すことの出来ない存在だった。

怒りや憎しみという名の邪心が彼の意識を飲み込もうとした時、彼は目を開ける。
そこにはアスタ達がいた。

「コイツらじゃない…」
アスタを見たドロワは自分が憎むべき相手ではないと悟り、アスタにどどめを刺せと告げる。

「何でも無かったことに出来ると思うな…行いの代償は払われる…それだけは覚えておけ」
滅魔の剣により消え逝く中、彼はアスタに忠告をする。

「あぁ…!オレはアンタ達のこと…忘れない…」
アスタがドロワに“約束”をすると消えるのだった。

目覚めるゴーシュ――
目覚めた彼は悪態をつく。
アスタ達を指してバカと罵り、他人の為に自分の身を犠牲にする必要はないと告げる。
自分は自分とマリーのことしか考えておらず、仲間など誰も信じていない。
そんな自分なんか放っておけばよかったんだ。

アスタ達を見ずに、妹マリーの制止も聞かず、捲し立てるゴーシュ。
それは彼なりの礼なのかもしれない。

しかし、アスタ達はそれでは許さない。
今言うべき言葉はそうじゃないと諭す。

「クソっ!…ありがとうな…!!オマエら…!!」
頭を掻きながら、バツが悪そうな顔で感謝の言葉を告げるのだった。

丁度その時、真上の空で閃光が走り、別れていた仲間達が落ちてくる。
場は一転していつもの騒ぎに戻る。
これにて黒の暴牛メンバーの再集結となるのだった――



ブラッククローバー 189話を含む週刊少年ジャンプを無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊少年ジャンプが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

FODの無料お試し登録はこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?



ブラッククローバー 189話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

1点注意書きです。
黒の暴牛メンバーの再集結と書きましたが、フィンラルはいません…。
彼はいつも大概乗り遅れるので、それもまた彼らの日常だろうと思い、こう書きました。
紛らわしくて申し訳ありません。

さて、今回は色々と感じさせるものが多かったですよね。
特にドロワの想い、エルフ族の日常でしょうか。

当たり前の日常が唐突に、理不尽に、惨たらしく奪われる…。
私はそういった経験はないので、彼らの本当の辛さは分かりません。
ですが、アスタは分かってくれるはずです。
そして“約束”も守ってくれると思います。

それでは、次回でお会いしましょう!!

ブラッククローバーのネタバレ一覧

ブラッククローバーのネタバレをこちらにまとめてあります。
ブラッククローバーの最新話ネタバレ一覧!