※ここから先はネタバレもあるので、お先に立ち読みをおススメします!
ココなら無料で見れますよ。

リンク先で「OUT」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『OUT』を無料で立ち読み

OUT 152話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月22日発売日のヤングチャンピオン2019年号の最新話!
OUT【第152話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

OUT 152話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
OUT 151話 最新話のネタバレと感想!幼い丹沢敦司は母親の彼氏に死ぬ寸前まで追い込まれる!それを知った皆川状介はどうする!?



OUT 152話のネタバレ

親交のある丹沢敦司は母親の彼氏によって意識不明の昏睡状態になるまでの暴力を受けた。
それを知った皆川状介が向かった先は夜の河川敷。
そこで小学生の丹沢を死の淵に追い込んだ男と対面する。

「もういい加減…あの親子を解放して貰えませんか」
状介は強面の男に対しても臆せず友の苦しみを取り除くために動く。

だが、丹沢の母親を喰い物にしている男、南田龍介は取り合わない。
それだけではなく、如何に“資本主義社会”というものが理不尽なのか高尚な演説をする。

曰く、貧困は弱者であり、強者は金持ち
曰く、一度弱者に堕ちれば這い上がることは不可能
曰く、弱者は強者の喰い物にされるのが常

それこそが、資本主義社会のあり方だと自論で丹沢を苦しめることを正当化する。
その上で、状介が助けることができない理由を述べる。

曰く、不良の資本は暴力

状介が隠し持っているスタンガンやナイフ程度で人を殺すことなどできない。
人を殺す時は――

翌朝
河川敷で一人の男の死体が発見される。
元暴力団の男は首に火傷の痕があり、スタンガンで気絶させられた。
その後、首の動脈を切られ出血多量で死亡した。
あまりの手際の良さに警察はプロの犯行だと断定した。

しかし、それは――

時は進み、丹沢は目覚めた。
植物人間になる可能性もあったが脅威の回復力をみせた。

目覚めた彼の傍らでは、泣いているが何処にも痣のない母親がいる。
自分のことを「世界で一番大切」だと泣きながら告げ、同時に「ごめんね」と謝る。

そんな母親に自分は大丈夫だと話す丹沢だった。

その後、丹沢は無事退院し学校にも通えるようになった。
今までとは比べ物にならない平凡な日常を謳歌する中で状介と会う。

「あの男は……誰かに殺されたらしい…」
徐にきりだす丹沢だが、状介からの返答は無い。
だからこそ、分かってしまう。
あれが誰の仕業なのか。

「今まで色々とありがとう…もう自殺はしない、死ぬまでは必死に生きるよ…」
それが自分を助けてくれた状介への精一杯の想い。

幸せな日常はあっという間に進み、時は3年後――
状介から呼び出された丹沢は、一人廃工場に向かう。

そこに居たのは血塗れの良樹だった――

リンク先で「OUT」と検索
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

『OUT』を無料で立ち読み

OUT 152話を含む週刊ヤングチャンピオンを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料で週刊ヤングチャンピオンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?

OUT 152話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

今回は丹沢と皆川の過去を語る上で、重要な1つの分岐点のように感じました。
決して許されないことですが、それでもアレがあったからこそ丹沢は生きてこれたのだと思います。
そして、それはお互い承知の事実。
皆川としては、友を助けるためなら自分が狂気に染まることも厭わないのでしょう。
丹沢は自分のために罪を侵した彼を責めれず、それでもその行為に対して感謝しました。
それだけ地獄の日々だったのでしょう。

私は肯定はしませんが、責めれませんね…。
嫌な話ですが、世の中にはどうしようもない人間は一定数居ます。
その者が大切な人に牙を剥いた時、私もまた皆川のように牙を剥くかもしれません。
漠然とした話ですみません。
それでは、次回でお会いしましょう!!

OUTのネタバレ一覧

OUTのネタバレをこちらにまとめてあります。
OUTの最新話ネタバレ一覧!