1日外出録ハンチョウ 43話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月21日発売日のヤングマガジン2019年8号の最新話!
1日外出録ハンチョウ【第43話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

1日外出録ハンチョウ 42話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
1日外出録ハンチョウ 42話 最新話のネタバレと感想!酒に酔ったおっさん達が熱く語るのは、過去の甘くも苦い淡い恋バナ!



1日外出録ハンチョウ 43話のネタバレ

今日1日外出は代々木公園。
暖かな日差しが差す日中、各班が集まって“ブルボンドラフト会議”なるものをしていた。

強制労働者達の中で班長だけが唯一認められている物販。
特に人気なのはお菓子。
その中でもブルボンが圧倒的であり、転売する者が出る始末。
その一件から、各班が物販できるブルボンは被りなし、3種類までとルールが定められた。
そして今日、今年1年間で何を売るかを決める。
それが“ブルボンドラフト会議”である。

ブルボンのお菓子の中で特に人気なのは、“ルマンド”、“エリーゼ”、“チョコリエール”などの計6種類のクラシック洋菓子シリーズ。
対して班はA、B、C、Eという4班ある。
だからこそ、皆が何を選ぶか慎重になる。
当然人気お菓子を売る権利を取れれば、多くの金銭が動くからだ。
ちなみに、指名が被った場合はじゃんけんで決める。

計3回希望を出すのだが、1回目は各班、順当にクラシック洋菓子を選ぶ中、ハンチョウこと大槻は“チョコあ~んぱん”というクラシック洋菓子シリーズではないお菓子を選択。
大槻の選択したお菓子も人気だが、やはりクラシック洋菓子には劣る。
だからこそ、場はどよめく。

ブルボンドラフト会議のセオリーは1、2回目でクラシック洋菓子シリーズを取ることが大前提である。
故に2回目の選択権でもソレらを指名する各班長達。
だが、大槻だけは“チーズおかき”を指名した。
これには場の人間達は、驚きを通り越して呆れを滲ませる。
特にC班、班長小田切は大槻に作戦を見誤ったと告げる。

しかし、大槻の狙いはここからだった。
何故、最初にクラシック洋菓子以外を選択したのか。
それは、クラシック洋菓子シリーズ全てが入った“ブルボンオリジナルアソート”があったからだ。
各班長達は見逃していたのだ。

かくして、大槻は全クラシック洋菓子シリーズと次に売上の高い、お菓子2種を獲得した。
勝ち誇る大槻に対して崩れ落ちる各班長達だった。

そして始まるは、ブルボンお菓子パーティー。
集まった皆が美味しそうにお菓子を食べて語り合う。

――ブルボン社員の皆さん――
――頑張ってください………灰になるまで……――



1日外出録ハンチョウ 43話を含む週刊ヤングマガジンを無料で読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、週刊ヤングマガジンが読めるFODがオススメです。

FODは1ヶ月の無料期間中に最大1300ポイント分の漫画を無料で読むことができます!
この機会にチェックしてみてください。

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム】とは?



1日外出録ハンチョウ 43話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ということで、お菓子パーティーをしていたハンチョウでした。
カイジの世界にブルボンはあるんですね。
まあ会社名と商品名が同じなだけかもしれませんけどね……(笑)

皆様はブルボンお菓子で何が好きですか?
私はやっぱり“シルベーヌ”ですね。
お菓子にしては、かなり大きくて、包装も豪華です。
買うと何か贅沢した気分になります(笑)

って語りが止まらなくなりそうなので、終わります。
それでは、次回でお会いしましょう!!

1日外出録ハンチョウのネタバレ一覧

1日外出録ハンチョウのネタバレをこちらにまとめてあります。
1日外出録ハンチョウの最新話ネタバレ一覧!