罪と快 38話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月18日発売日のヤングガンガン2019年No.03号の最新話!
罪と快【第38話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

罪と快 37話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
罪と快 37話 最新話のネタバレと感想!【空虚と感傷】



罪と快 38話のネタバレ

蒼井美羽によってホテルに監禁された峰寺善は彼女との関係の再構築に成功する。
北条アヤメとの関係はそのままなのだが、善は蒼井から言われた言葉が引っかかる。
「北条は峰寺くんで楽しんでいるだけ」
その言葉が嘘か本当か分からない善だった。

ある日の夜、善は夜中に悪夢を見て飛び起きる。
夢の中でも縛られ弄ばれる。
その時の北条の顔は嗜虐的な行為に楽しむ、狂喜に彩られていた。
その上で彼女は自分を「おもちゃ」と言った。
夢とは分かっていても、恐怖しかなく、以前まで彼女に感じていた安心感や陶酔感は全く感じられなかった。

翌朝
トイレから出てきた北条に津崎が話しかける。
だが、北条は無視する。
津崎はその態度に対して、北条の髪掴むと匂いを嗅ぐ。

「キモチワルイ」としか言えない行為が北条の勘に触る。
彼女は津崎頬を肘で打ち、侮蔑の言葉を贈り、今度こそその場を立ち去る。

一人残された津崎は不気味な笑いをあげる。
その顔は夢の中の北条と同じように狂喜に満ちていた。

「いいねえ…キレイな顔が歪んでいく様は…」
津崎の欲求は常軌を逸脱していた。

蒼井への興味を北条へと移した彼は、早速行動を開始する。
蒼井の時と同じく、忠実に自分の手足のように動く梨沙に「北条の弱みを探してこい」と告げる。
用件だけを告げてその場を離れる津崎だった。

彼は理解していない。
梨沙が自分に並々ならぬ想いを抱いていることを。

彼は知らない。
梨沙が蒼井に続き北条という「女」を探ることに不満を持っていたことを。

その頃、善はいつものように北条から緊縛プレイを受けていた。
しかし、以前のよう楽しむことはできなかった。
今までは「緊縛」を求めるだけであり、北条のことを知りたいという欲求はなかった。

それが出てきて始めて気付く。
彼は北条のことを深く知ろうとせず、ただ彼女が齎すモノを享受していた。

それを変えたいと願った善は、北条に「普通のデート」に誘う。
勿論断られると思っていたが、あっさりと了承された。
もっとも、彼は北条が意味深な笑みを浮かべていたことを見ていなかった。

浮かれた善は深く考えずに、北条と一緒にトイレから出る。
彼の頭には休日のデートのことしかなかった。
その場を梨沙が見ていたことなど知る由もなかった。



罪と快 38話を含むヤングガンガンを無料ですぐに読む方法

今回のネタバレはどうでしたか?
やっぱり漫画は絵を見たい!というあなたには、U-NEXTがオススメです。

U-NEXTは31日間の無料期間があり無料登録直後に600Pが貰えるのですぐに無料でヤングガンガンを読めます!
この機会にチェックしてみてください。

U-NEXTの無料お試しはこちら

無料期間中の解約で違約金は一切ありません

漫画も読める動画見放題サイト【U-NEXT<ユーネクスト>】とは?



罪と快 38話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

いやーみんな歪んでますね…。
蒼井美羽も相当ヤバかったですけど、津崎や梨沙も負けず劣らずといった感じです。
本当はもっと赤裸々に語りたいし、ネタバレも書きたいのですが…。
書くと怒られるので許して下さい(笑)
もし気になるようなら、マンガを見ることをオススメします!
その狂気と狂喜に染まり、自ら堕ちて行く世界観は、このマンガにしかないと言えます。
それほどにインパクトが凄いです。
それでは、次回でお会いしましょう!!

罪と快のネタバレ一覧

罪と快のネタバレをこちらにまとめてあります。
罪と快の最新話ネタバレ一覧!