あおざくら 防衛大学校物語 118話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月16日発売日の少年サンデー2019年7号の最新話!
あおざくら 防衛大学校物語【第118話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

あおざくら 防衛大学校物語 117話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
あおざくら 防衛大学校物語 117話 最新話のネタバレと感想!ダンスパーティーに向けて地獄の特訓が開始される!その相手とは!?



あおざくら 防衛大学校物語 118話のネタバレ

今日もクリスマスに開催されるダンスパーティーに向けて練習する近藤。
だが、彼は驚愕の事実を知ってしまう。

近藤が練習しているダンスはワルツという踊り方だが、それはダンスパーティーで踊られる踊り方じゃなかった。
彼は先輩、松岡の元へ一目散に駆け出す。

松岡はパーティーで踊られる踊りは、ブルース、ジルバ、マンボという3種類だと教える。
その上でワルツを教えたのは、儀仗隊の硬い足運びから、パーティーに相応しい動きに慣らすためだった。

確かに一定の効果はあったが、今までの苦労を思い項垂れる近藤だった。

その頃、原田は暗い寝室でスマホを握り締め、何やら喜びの声をあげていた。

翌朝、とある掲示板にクリスマスダンスパーティーへの追加募集が張り出される。
武井以下、当選していない男達が騒ぐ。
そんな中で武井は原田にこの情報を知らせるが、乗り気じゃない様子。

武井は女性からモテたいという欲求しかない。
それは原田も一緒だった。
今までの原田ならば「ダンスパーティーに参加できるかもしれない」と聞けばもっと食いついたはずだった。
突然変わった悪友の変化を重く見た武井は近藤を連れて、次の休養日に尾行することを決める。

やってきた休養日。
原田はいつも通り、同部屋同期と別れて何処かへ向かう。
彼の目的地はカップルがよく行く、大きなテーマパークだった。

(まさか…まさか…!!)
武井はこの事態を重く見る。
彼は嫌がる近藤を無理矢理に中へ連れて行く。
広い敷地内を聞き込みしながら原田を探す。

見つかった時には既に夕方であり、武井は決定的な瞬間を見てしまう。
何と原田が以前の合コンに来ていた安田という女性と一緒にいた。
しかも、かなり良い雰囲気の中で、ダンスパーティーに一緒に参加して欲しいと告げた。

ダンスパーティーに誘うということは「付き合ってください」と言っているのと同義。
悪友の裏切りに鬼の形相を浮かべる武井。

お誘いの意味を知った近藤は青ざめる。
彼はパーティーに15人もの女性を誘った。
知らずにとはいえ、15人に告白したと気付く近藤だった。



あおざくら 防衛大学校物語 118話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

あおざくらはかなり展開が早く、また情報量も多いのでネタバレを書く時はいつも考えさせられます。
今回も様々なことが同時に展開されます。
その中で悪友の付き合い方をメインに書いてみました。
気になった方はマンガを見てみると、更に分かると思います。

さて、衝撃的な事実を知ってしまった近藤ですが、どうなることでしょう。
実際のところ、彼には未だに彼女と呼べる特定の女性はいないのですが、ダンスパーティーで決まる可能性が高いですね。
もっとも、彼の本命は幼馴染である松井常代ちゃんしかいないでしょう。
個人的には沖田姉がいいと思います(笑)

それでは、次回でお会いしましょう!

あおざくら 防衛大学校物語のネタバレ一覧

あおざくら 防衛大学校物語のネタバレ一覧をこちらにまとめてあります。
あおざくら 防衛大学校物語の最新話ネタバレ一覧!