エデンズゼロ(EDENS ZERO) 27話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月16日発売日の少年マガジン2019年7号の最新話!
エデンズゼロ(EDENS ZERO)【第27話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

エデンズゼロ(EDENS ZERO) 26話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
エデンズゼロ(EDENS ZERO) 26話 最新話のネタバレと感想!解放された本物の魔王四煌星シスター・イヴリ ィが目覚めた!その力は奇蹟と呼べるほど!?



エデンズゼロ(EDENS ZERO) 27話のネタバレ

惑星ギルストは今、未曾有の危機にが迫っていた。
人々は逃げ惑い、我先にと宇宙へ駆け出す。

レベッカはビーノと外でシキの帰りを待っていた。
二人はコパを救出でき満足気に笑みを浮かべる。
そしてビーノの元に連絡が入る。
シキ達もまもなく到着するようだ。

レベッカはシキ以外にも知らない人物が複数おり、相変わらずのシキに軽口を叩く。
しかし、その時轟音が鳴り響く。
周囲の建物が崩壊を始めた。
レベッカのいる場所も震え出し、地面を植物が突き破って何かが出てくる。

時喰みの影響で星のエーテルが逆流し始めていた。

尋常ではない速度で成長する「木」がレベッカを襲う。
地面にできた底の見えない穴に吸い込まれてしまう。

その時、建物から脱出したシキが助けに入る。
シキの姿に嬉しく思うも、また助けられてしまったと嘆くレベッカに、シキは気にするなと告げる。

シキに続き、ワイズやイヴリィも出てくるが、自己紹介をしている暇はなかった。
木が成長を続け、既に森と化し、エデンズゼロが着陸する場所もなかった。

「魔王様、木を何とかできませんか?」
ハッピーの悲痛な声が木霊する。

これに立ち上がったのはワイズとホムラだった。
“豹爪乱舞”
“アトラスフレイム”
二人の必殺技が木々を消し去る。
ただし、それでも宇宙船が着陸できるほどではなく、エデンズゼロへの射線が通った程度だ。

「これだけ“穴”が開いていれば十分だ!こっちが着陸する!!」
シキの自信満々な声をあげる。
全員が手を繋ぐと、シキは重力を発生させる。
その向きも操作できる彼は、エデンズゼロ目掛けロケットのように飛び出す。

感覚的には飛んでいるが、実際はエデンズゼロへの“落下”である。
シキの到着と同時に、最大出力で離脱を試みるエデンズゼロ。

シキ達は辛くも窮地を脱したが、惑星ギルストが逃げ出せなかった多くの命は時喰みに喰われてしまった。
後に「ギルスト浄化の日」と呼ばれる。

金と欲望が満ちた星は、厄災によって豊かな星に生まれ変わるのだった。



エデンズゼロ(EDENS ZERO) 27話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

ヒーローは遅れてやってきます。
使い古された場面ですが、これほどに心揺さぶるものはないですよね!
魔王シキによって間一髪で助かった仲間達でした。

しかし「時喰み」ですか…真島先生の作品ではよく描かれますね。
それは、多くが人の力では、どうしようもない超常現象を起こす生物やシステムです。
もっとも、真島先生の作品ではインフレ化が凄いので、いつか時喰みにも自力で対処しそうではあります。
どうなることでしょうか。

それでは、次回でお会いしましょう!!

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレ一覧

エデンズゼロ(EDENS ZERO)のネタバレをこちらにまとめてあります。
エデンズゼロ(EDENS ZERO)の最新話ネタバレ一覧!