ザ・ファブル 198話 最新話のネタバレと感想!

2019年1月12日発売日のヤングマガジン2019年7号の最新話!
ザ・ファブル【第198話】を読んだのであらすじとネタバレをまとめました。
最後に感想と考察もあります。

ザ・ファブル 197話のあらすじ

前回のあらすじはこちら↓↓↓
ザ・ファブル 197話 最新話のネタバレと感想!アザミとの即席タッグで山岡を追い詰めるファブル!



ザ・ファブル 198話のネタバレ

佐藤明ことファブルはボスの命令で、裏切り者山岡の粛清に向かうが、後一歩というところで逃がしてしまう。
ファブルはアザミと即席コンビを組み、追いかけるのだった。

銃弾を受け、血を流しながらも車を運転する山岡。
彼は車内で誰に言うともなく愚痴をこぼす。
仲間と思っていたアザミに裏切られて真黒組を潰す計画を邪魔され頭にきている。

しかし、元々組織に反した行動を取ったのは山岡であり、裏切ったのは山岡のほうだろう。

その時、ルームミラーに1台の追走車が映りこむ。
相手がファブルであると瞬時に理解した山岡は、更に速度をあげる。

追いかけるファブルは山岡に体力が残っていることを知り、ハンモックで捕縛しようとしたことを誤りだと感じる。
だが、殺し屋であるファブルは「拘束」するという行為に慣れていなかった。
更にアザミが味方かどうか分からず、本気で敵対することもできなかったとアザミに語る。

ファブルは会話をしながらも、巧みに車を操作し、山岡同様、速度をあげるのだった。

その頃、アジトに残ったユウコは制圧に動き出していた。
確かに山岡は逃亡という道を選んだが、アジトにはまだユーカリや他の手下がいる。
そして、ファブルではなく、佐藤明として付き合いのあるミサキもいた。

ユウコはミサキに声をかけるが、彼女は佐藤の真の姿を見たことに整理がつけれておらず、「一人にしてくれ」と話すのだった。

もっとも、それも無理のない話だろう。
何せ、突然拉致され、そこへ助けに来たのはバイト先の後輩である佐藤であり、その佐藤が強面の人をバッタバッタと薙ぎ倒すのだ。
一般人の理解できるレベルを優に超えた出来事だった。

そして件のユーカリも目を覚ます。
山岡が逃げたと聞くが、信じはしない。
その上、自分より弱いユウコの態度に怒気を滲ませ殴りかかる。

ただし、今のユーカリにはユウコに勝てるほどの状態ではない。
ファブルによって肋骨の何本かにヒビが入っている。

ユウコはユーカリに問う。
「組織の者として誰の命を聞くのか…山岡?それともボス?」
ユーカリは答えなかった。

アジトの制圧が終わる頃、ファブルと山岡のデッドヒートも終わりを迎えようとしていた。
2台の車は高音の排気音をあげ、工場地帯へ向かうのだった。



ザ・ファブル 198話の感想と考察

銀桜(ginsakura)銀桜(ginsakura)

事件の幕引きが徐々に進む中、ファブルと山岡の決着が間近に迫っているのでした。
今回は前回の戦闘がかなりドキドキワクワクというような展開だったので、少し消化不良のようにも感じますね。
ですが、事件解決へと粛々と進む様が、「殺し屋」という組織の在り方を物語っているようで、これもファブルというマンガの一面だと思います。
アジトでの一件はこれで終わりだと思うので、次回はまたファブルと山岡の手に汗握る戦いが見れることでしょう。
正体を知ったミサキのことも気にはなりますが、それはもう少し後になりそうです。
それでは、次回でお会いしましょう!!

ザ・ファブルのネタバレ一覧

ザ・ファブルのネタバレをこちらにまとめてあります。
ザ・ファブルの最新話ネタバレ一覧!